ASUSのZenFone5ZがAndroid10へアップデート

こんにちわ!こんばんわ! モビカメ(@mobicamenet)です!

ASUS JAPANは、2019年より『 ZenFone5Z (ZS620KL) 』をAndroid 10へアップデートすることを発表しました。アップデートの大きなポイントとしては、ジェスチャーナビゲーションによる操作や現在地情報の権限がアプリごとに細かく設定できるようなる、パフォーマンスの改善など他にも様々な機能の追加などを行われているので紹介していきます!

スポンサーリンク

Android 10で利用可能となる主な機能

ZenFone5Z (ZS620KL)をAndroid10へバージョンアップした際に追加される主な機能を紹介していきます。

ジェスチャーナビゲーションとは?

今までのAndroid端末で搭載されていたナビゲーションバー(ディスプレイ下部に表示されているアイコンのこと)ではなく、『 ホームに移動 』『 アプリの切り替え 』『 戻る 』といった基本操作はすべてスワイプでの操作のみで行うことができます。設定により従来のナビゲーションバーでの操作も可能。

ダークモードとは?

画面の配色が白などのライト系からブラック、グレーなどのダーク系に変更される仕組みです。暗い場所で明るい背景色だと明るくて眼がチカチカすることがあったと思いますが、ダークモードを利用することで文字も見やすくなります。ちなみにアプリによって対応していない場合もあります。

現在地情報の権限について

今までのAndroid OSでは、位置情報のアクセス権限を設定する際に『 許可する or しない 』の2つしか選ぶことができなかったが、新しく『アプリを利用している際に位置情報を許可する』という項目を設定することができるようになりました。しかし注意点として位置情報を常に取得しておかないといい情報を得られない場合などもあるので、アプリによって設定を見極めることが大事です。

Android 10へアップデート時の注意事項

ZenFone5Z (ZS620KL)をAndroid10へバージョンアップする際の注意事項を説明します!

バージョンアップにより削除される項目

今回のバージョンアップにより今まで利用できていた機能が削除される項目があります。内容としては『 ページマーカー 』『 ZeniMoji 』『 ZenUI セーフガード (現在地の共有) 』『 Selfie Master 』『 美人エフェクトLive 』『 キッズモード 』『 簡単モード 』『 AI充電 』となっています。ZenFone5シリーズの発表会で注目されていたZeniMoji(ぜにもじ)は消えてしまうことが残念ですね。ちなみにAI充電は、名前を変えて『 バッテリーケア 』となります。

アップデートを行う前の注意事項

アップデートを行う前に確認しておきたい項目が下記の内容になります。

  1. アップデートを、行うと元のバージョンに戻せない。
  2. アップデート中は、電源を落とすと、起動しなくなる場合がある。
  3. アップデート中は、充電を行っている状態で実施すること。
  4. アップデートは、基本的に写真や電話帳などのデータは残るが場合によっては、消えてしまうことがあるのでMicroSDカードなどにバックアップをとっておくほうが良い
  5. Android10に対応していないアプリなどもあるため、事前に確認できる際はしておいた方が良い。

アップデート方法

ZenFone5Z (ZS620KL)のバージョンアップ方法を説明します!

  1. 利用中にホーム画面へ更新通知メッセージが表示されますので、矢印をタップ、ファームウェアのアップデートを実行。
  2. アップデートをすぐに実行する場合は『 インストール 』をタップ。
  3. インストールが完了すると、デバイスは自動で再起動。
  4. デバイスの再起動後『 設定 』→『 システム 』→『 端末情報 』→『 ソフトウェア情報 』の部分に記載されている『 ビルド番号 』がJP_100.04.44.108_20191128の番号になっているか確認し、なっている場合はアップデート成功!
  5. アップデートを実施する際は、約1GBのデータをダウンロードする為、携帯会社のモバイル通信で行うのではなく、自宅のWi-Fi環境など通信容量を気にせず利用できる環境で行いましょう。
タイトルとURLをコピーしました