ASUSのZenFone5QがAndroid9へアップデート

ASUSのZenFone5QがAndroid9へアップデート

こんにちわ!こんばんわ! モビカメ(@mobicamenet)です!

ASUS JAPANは、2019年より『ZenFone5Q(ZC600KL)』をAndroid9へアップデートすることを発表しました。アップデートの大きなポイントとしては新しいナビゲーションバーによる操作、通知がより細かく制御できるようになるなど、パフォーマンスの改善、多くの新機能が追加されているので紹介していきます!

スポンサーリンク

Android9で利用可能となる主な機能

ZenFone5Q(ZC600KL)をAndroid9へバージョンアップした際に追加される主な機能を紹介していきます。

「ナビゲーションバー」の画面表示が変更

画面下のバーのうえで右や上にスワイプ、また長押しをすることで、アプリの履歴やGoogleアシスタントなど、表示するアプリを素早く切り替えられます。

「最近使用したアプリ」の画面表示が変更

画面右下の「マルチタスクボタン」をタップした時の表示仕様も変更になり、左から右へスワイプすると、起動中のアプリの履歴が表示されて、カードの下側にあるボタンで、「アプリ情報」の表示や「マルチウインドウ」にすぐ切り替えることができます。

「自動調整バッテリー」機能をサポート

アプリの使用状況は時間の経過と共に、スマートフォンが学習します。使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池を長持ちさせる機能です。

通知がより細かく制御できるように変更

「設定」から「アプリと通知」を開き、「最近開いたアプリ」の項目からアプリを選択後に「通知」を選択することで、アプリ使用時に表示される通知内容を細かく制御できるようになりました。

端末の音量ボタン押下時の画面表示が変更

音量ボタンを押下後、 音量ボタンのすぐ近くに設定画面が表示されるようになり、端末を持ちながらでも音量の各種設定変更がしやすくなり、音量に関する詳細設定にも素早くアクセスできるようになりました。

Android9へアップデート時の注意事項

ZenFone5Q(ZC600KL)をAndroid9へバージョンアップする際の注意事項を説明します!

アップデートを行う前の注意事項

アップデートを行う前に確認しておきたい項目が下記の内容になります。

  1. アップデートを、行うと元のバージョンに戻せない。
  2. アップデート中は、電源を落とすと、起動しなくなる場合がある。
  3. アップデート中は、充電を行っている状態で実施すること。
  4. アップデートは、基本的に写真や電話帳などのデータは残るが場合によっては、消えてしまうことがあるのでMicroSDカードなどにバックアップをとっておくほうが良い
  5. Android9に対応していないアプリなどもあるため、事前に確認できる際はしておいた方が良い。

アップデート方法

ZenFoneMax (M2) (ZB633KL)のバージョンアップ方法を説明します!

  1. 利用中にホーム画面へ更新通知メッセージが表示されますので、矢印をタップ、ファームウェアのアップデートを実行。
  2. アップデートをすぐに実行する場合は『 インストール 』をタップ。
  3. インストールが完了すると、デバイスは自動で再起動。
  4. デバイスの再起動後『 設定 』→『 システム 』→『 端末情報 』→『 ソフトウェア情報 』の部分に記載されている『 ビルド番号 』がJP_16_0610_1905_79の番号になっているか確認し、なっている場合はアップデート成功!
  5. アップデートを実施する際は、約1.65GBのデータをダウンロードする為、携帯会社のモバイル通信で行うのではなく、自宅のWi-Fi環境など通信容量を気にせず利用できる環境で行いましょう。
タイトルとURLをコピーしました