ワイモバイル 2017~2018年冬春モデルを発表!Android One シリーズ拡大! | MobiCame

ワイモバイル 2017~2018年冬春モデルを発表!Android One シリーズ拡大!

シェアする

ymobile2017winter

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

ソフトバンクは、サブブランドであるワイモバイルの2017-2018年冬春モデルとして、Android One スマートフォン 4機種、タブレット 2機種 フューチャーフォン 1機種を発表しました。 HTC社の端末を初めて採用したことや、Android one スマートフォンを拡充するなどラインナップを大幅に広げてきた発表となっています。

スポンサーリンク

ワイモバイル 2017-2018年冬春モデル 一覧

まずは今回発表になった新端末一覧を紹介します。

■ Android one スマートフォン

● X2 HTC 製

ymobile_x2

海外では『 HTC Life 』として発売されている端末ですね。『 HTC U11 』でも好評なカメラ機能や端末を握るだけでアプリが起動する等の『 Edge Sense(エッジセンス)』を搭載!

詳細記事:X2 『 HTC Life 』ベースの機能搭載! Edge Senseは一度使うとハマる便利さ!

予約開始日:12月1日 発売日:12月7日

● X3 京セラ

ymobile_x3

京セラ独自の高強度ディスプレー『 ハイブリッドシールド 』を採用し防水(IPX5/IPX7)と防じん(IP5X)併せて、米国国防総省基準耐衝撃性能を備えたタフネスフォン!指紋認証やFeliCa、ワンセグなど、便利な機能を搭載 !

発売予定日 : 2018年1月下旬以降

● S3 シャープ

ymobile_s4

約5インチのフルHD『 IGZO液晶ディスプレー 』高い水準で色を再現する『 S-Pure LED 』 バックライトを搭載!防水( IPX5 / IPX8 )と防じん( IP6X )、米国国防総省基準MIL-STD-810Gにおける耐衝撃性能を備える!

発売予定日 : 2018年1月中旬以降

S4 京セラ

ymobile_s4

立ち位置的にはX3の廉価版。京セラ独自の高強度ディスプレー『 ハイブリッドシールド 』の採用や防水(IPX5/IPX7)と防じん(IP5X)、米国国防総省基準耐衝撃性能は『 X3 』と一緒だが、指紋認証やFeliCa、ワンセグなどは非搭載。

発売予定日 : 2018年2月上旬以降

■ Android タブレット

● Lenovo TAB4

LenovoTAB4

約10インチディスプレーにフルセグおよびワンセグ機能を搭載!スピーカーも2つ搭載されており迫力のあるサウンドで動画や音楽を楽しむことが出来る。

発売予定日 :2018年3月上旬以降

● MediaPad M3 Lite s ファーウェイ

MediaPadM3Lite s

約8インチの持ち運びしやすサイズのディスプレー、ファーウェイと『 Harman Kardon( ハーマンカードン )』の音響技術を搭載したタブレット。

発売予定日 :2018年3月上旬以降

■ フューチャーフォン

DIGNO ケータイ2 京セラ製

DIGNOkeitai2

IPX5 / IPX8の 防水 と IP5X の 防じん、米国国防総省基準MIL-STD-810G耐衝撃性能に対応!1,700mAhと大容量バッテリーを搭載し1週間電池が持つという驚異のフューチャーフォン!

発売予定日 :12月7日

関連記事