ソフトバンクのウルトラギガモンスタープラスプラン詳細と注意点

SoftBankのウルトラギガモンスタープラスの詳細と注意点

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ (@mobicamenet)です!

ソフトバンクは、スマートフォン向けの新料金プランとして、大容量のデータ通信を行うヘビーユーザー向けには『ウルトラギガモンスター+(プラス)』そしてあまりデータ通信を行わないライトユーザー向けに『ミニモンスター』の2種類を発表しました。併せて新プラン発表と同時にそれぞれのプラン向けに『ギガ使い放題キャンペーン』と『ガラケ→スマホ割』という2つのキャンペーンの開催も発表しました。この記事では、『ウルトラギガモンスター+(プラス)』プランの内容やプラン加入時の注意点に関して紹介していきます。

スポンサーリンク

ウルトラギガモンスター+(プラス)に関して

SoftBankのウルトラギガモンスタープラスの詳細と注意点

大容量のデータ通信を行うヘビーユーザー向け新プランである『ウルトラギガモンスター+(プラス)』は、通話基本プラン、データ定額 50GBプラスとウェブ使用料をあわせた総称となります。データ定額プランとして提供されていた『ウルトラギガモンスター』とデータ容量は、同一の50GBとなっているしかし価格に関しては、ウルトラギガモンスターが7000円に対してウルトラギガモンスター+(プラス)』は、5980円と1020円値下がりしている。

SoftBankのウルトラギガモンスタープラスの詳細と注意点

最大の特徴は、人気の動画サービス(YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu)や各種SNS(LINE、Instagram、Facebook)で利用するデータ容量に関して容量カウントしない『ギガノーカウント』として使い放題となることです。特定サービスの容量カウントフリーに関しては、すでに格安SIMの『LINEモバイル』などが行っていますが、大手キャリアが採用するのは初となります。ギガノーカウントサービスに関しては、今後追加していく予定とのことです。

通話基本プランは、2年契約による割引があるパターンと、2年契約なしのパターンを選ぶことができます。基本プランの場合は、30秒につき20円の従量課金となり通話した分、料金が発生します。通話プランには、オプションとして1回5分以内の国内通話が無料になる『準定額オプション』と、24時間国内通話無料となる『定額オプション』があり自由に設定することが可能となっています。

基本プラン詳細(2年契約有パターン)
名称サービス内容月額料金
通話基本プラン20円/30秒の従量課金1500円
準定額オプション1回5分以内の国内通話が無料2000円
定額オプション24時間いつでも国内通話が無料3000円

ウェブ使用料は、プロバイダー料金として月額300円が、通話基本プランの中に含まれています。月額500円で提供されているテザリングに関しては、引き続き別途必要となります。

家族の人数に応じて月額料金が割引される『みんな家族割』が、サービス名称を『みんな家族割+』へ変更され、内容が変更となりました。これにより旧プランである『ウルトラギガモンスター』に加えて『ミニモンスター』『ウルトラギガモンスター+(プラス)』に加入した家族も割引額の算出人数の対象となります。

みんな家族割+の加入人数(2年契約有パターン)
1人2人3人4人以上
ウルトラギガモンスター+通話基本プラン1,500円
データ定額50GBプラス5,980円
1年おトク割-1,000円
おうち割光セット-1,000円
みんな家族割+-500円-1,500円-2,000円
合計5,480円4,980円3,980円3,480円

ウルトラギガモンスター+プラン利用開始日

ウルトラギガモンスター+(プラス)』の加入に関しては、まず2018年9月6日(木)から新規とMNP、機種変更といった端末購入者向けに開始されます。既存利用者向けのプラン変更に関しては、2018年11月1日以降予定となっています。

ウルトラギガモンスター+プラン利用可な機種

iPhone5以降のiPhoneと4GAndroidスマートフォンとなっています。

ギガ使い放題キャンペーンに関して

SoftBankのウルトラギガモンスタープラスの詳細と注意点

ウルトラギガモンスター+(プラス)』へキャンペーン期間中に加入することで、ギガ使い放題キャンペーンの特典が適用されます。特典内容としては、すべてのデータ通信に関する容量カウントがフリーとなり国内でのデータが使い放題となるというものです。『ウルトラギガモンスター+(プラス)』の特徴である、動画サービスとSNSサービスのみならず、メールやブラウザーを使ったネット閲覧、通常カウントフリー対象外の通信に関してもすべてキャンペーンでは、カウントフリーとなるのです。今まで自宅に固定インターネットを設置せずパソコンをテザリング利用しているユーザーにとってはかなりお得なキャンペーンとなります。

キャンペーン期間は、2018年9月6日~2019年4月7日までとなっており最大で8ヶ月間使い放題となります。

ウルトラギガモンスター+プラン加入注意点

大容量データ通信を行うヘビーユーザーにとって『ウルトラギガモンスター+(プラス)』は、かなりメリットのあるプランと考えられますが、加入時には注意点があるので紹介したいと思います。

月月割は未適用

端末を購入した際に一定期間通信量が割り引かれる『月月割』が『ウルトラギガモンスター+(プラス)』では、適応対象外となります。端末の価格が今まで実質料金という表記がありましたが、これは月月割が適用されていた料金となっていたので、適応対象外となることで今までよりも表示価格が上がります。

VPNではカウント

セキュリティ重視の方や最近はCMなどでも紹介される様になってきたので使用されている方も増えてきているVPN(Virtual Private Network)ですが、このサービスを利用している方は注意です。ギガノーカウントに関して、技術的要因により使い放題の対象外となる場合があるということです。また、ギガノーカウント対象サービス内でも一部のサービス(LINE通話など)に関しては、対象外となります。

ギガノーカウント対象サービス内対象外の場合

ギガノーカウント対象サービス内対象外
全コンテンツ共通外部リンク、外部サーバーへの接続 / 非公式アプリを利用した場合 / 海外での利用国際ローミング通信) / Wi-Fiとモバイルデータ通信を同時接続及び接続切り替えが発生した場合
YouTube動画内の広告をクリックした先で表示されるページなどの通信量
AbemaTVお知らせページの閲覧 / FAQの閲覧 / 番組公式サイトの閲覧
TVer広告 / 計測関連のビーコン / 動画配信ソリューションの システムに関する通信 / トピックスの閲覧
GYAO広告の視聴・閲覧 / 画像・テキストの閲覧/一部の生配 信映像の視聴 / Webページの閲覧Hulu:動画視聴やダウンロード以外の通信(サイト閲覧、動画マ ニフェスト、DRMライセンス、画像、字幕データ、視聴 品質ピーコン、APIなど)
LINE音声通話とビデオ通話
Instagram音楽(Music Stories) の再生
Facebook音楽(Music Stories) の再生 / Messenger

料金プランを戻すことはできない

ウルトラギガモンスター+(プラス)』が開始する2018年9月6日ですが、旧プランに関して2018年9月5日で終了することも発表されています。現在利用しているユーザーにとって引き続きプランの利用は可能ですが、例えば9月6日以降に『ウルトラギガモンスター+(プラス)』へ移行したユーザーは、旧プランへは戻れないのです。そして11月1日以降にプラン変更開始された際に、月月割が適用されているユーザーが、『ウルトラギガモンスター+(プラス)』へ移行した場合は、月月割が適用されなくなる可能性があります。(まだアナウンスがない為分かり次第追記します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました