【MobiFOOD】店内が大型漁船?総水量120トンの水槽がある釣船居酒屋「ジャンボ釣船 つり吉」

シェアする

tsurikichi

今回の『MobiFOOD』は、通天閣の近くにオープンした『ジャンボ釣船 つり吉』さんの紹介です!

居酒屋で釣りができる!という超大型のいけすが特徴的な今までにないお店です!

スポンサーリンク

お店の特徴

2017年7月14日(金)にオープンしたばかりの「ジャンボ釣船 つり吉」は、広さ約700平方メートルの国内最大級「釣船居酒屋」です。

超巨大ないけすに3つの漁船が設置されていて、船の下を泳ぐ魚を釣って、その場で食べれるという海にいるかの様な感覚を味わえるのが特徴です。

泳ぐ魚の種類は、サザエ~シマアジまで全10種類で釣った魚を、造りや煮付けなどにして食べることができます。

釣り以外にも、寿司握り体験もでき食べるだけではなくて、様々な経験をすることができるのもお子さん連れの家族にも喜ばれそうですね。

店舗情報

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-3-14
営業時間:11時~23時(ラストオーダー 22時)
席数:200席
お店のホームページ:http://tsuri-kichi.com/

食べログ評価

評価点:評価なし(2017年7月20日現在)

食べログサイトリンク

まとめ

体験型居酒屋は珍しくないですが、これだけの規模のお店は、全国でもないように思えます。

通天閣の近くということで、旅行客の方も行かれると楽しいかもしれませんね♫

【MobiFOOD】店内が大型漁船?総水量120トンの水槽がある釣船居酒屋「ジャンボ釣船 つり吉」
この記事をお届けした
MobiCameの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする