リコーがTHETAプラグインパートナープログラムを今春開始と発表!プラグインを自分で作れる!

THETAV_Upgrade
こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

リコーは、THETAV本体にオリジナルの機能追加できるプラグインの開発を支援する、『RICOH THETAプラグインパートナープログラム』を2018年春から開始するとアメリカ・ラスベガスで開催中のCES2018にて発表しました。

スポンサーリンク
ピックアップ情報

パナソニックがミラーレスカメラキャッシュバックキャンペーン中!

詳細記事はこちら

ソニーのフルサイズミラーレスキャッシュバックキャンペーン中!

詳細記事はこちら

ソニーのファミリー向けミラーレスキャッシュバックキャンペーン中!

詳細記事はこちら

ジンバル級の手ぶれ補正機能搭載した『Insta360 ONE X』を発表

Androidベースなので開発が広まるか?

THETAV

THETA Vは、以前のTHETAと違いOSをAndroidベースで構築されている!以前のTHETAも開発者プログラムが展開され個人でも自由にオリジナルのプラグインアプリが制作でき、話題になったアプリも出てきていた。しかし独自OSだった為か大きな広がりは見せず企業が出すアプリなどはリコーのものだけだったように感じる。

THETAV_UpgradeSchedule

今回はAndroidベースということでプラグイン開発もアプリ開発会社であれば入りやすい仕組みになったのではないかと思う。最近では、自撮りブームということで360度カメラの需要が増えてきていることは感じる。これからライブ実況等も360度映像の時代になっていくので注目していきましょう!

コメント