コスパ高し!低音もしっかり響く「TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11」

シェアする

スピーカー等、オーディオ関係の機器を出している「TaoTronics」様から「TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11」をサンプル品で頂きました。

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”puremiamuserekuto:10008289″ title=”Bluetooth スピーカー 【国内正規品】 TaoTronics 防水Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオスピーカー 6W低音…”]

スポンサーリンク

製品名

TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11

本体性能

  • 360°サラウンドサウンド
  • ラウド・アンド・クリア20Wドライバー:2 x 10Wドライバー搭載
  • 15時間の連続駆動に十分な電力を蓄える大型の5200mAhバッテリー

パッケージ内容

本体
3.5mm オーディオケーブル
USB 充電ケーブル
日本語説明書:有

開封&製品写真

TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
まず箱の表面は、こんな感じ。
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
箱を開けるとしっかり梱包されていてクッションも入っていました。
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
中に入っている物を取り出してみました。箱の割には入っているの少ないです。
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
説明書は、日本語に対応しています。
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
オーディオケーブル
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
充電用のmicroUSBケーブル
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
本体丈夫のボリューム調整リング、このリングは、止まるとこがないのでずっと回せます
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
裏側はこんな感じ。ちゃんと技適も通っています
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
ボタンは押しやすいサイズ、マイクも付いていて音を拾ってくれます。
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
個人的に好きなポイント!上部が光るのですが、サイドでも光るとこが欲しかった!
TaoTronics Bluetooth スピーカー TT-SK11
接続部分は充電用のmicroUSBとオーディオ端子のみです。

良かった点

  • 低音がしっかりしていて、いい音を感じることができます。
  • 操作がシンプルで簡単。
  • 本体は重くも軽くもなく、しっかりした作りになっている感じがします。
  • 持ち運びに便利で充電は3.4時間ぐらいで満タンになりました。
  • 電池の容量が5200mAhなので外で使っていても1日使えました。
  • マイクもついているのでスマホから音楽を出していても電話がきたら教えてくる。

改良してほしい点

スピーカー本体側での音量調節で小音にならず、小さい音にするには、スマホなどの発信側で音量の調整をしないといけないこと。

おすすめしたい人はこんな人!

外出時や旅行先などにも気軽に持ち運べるサイズなので、外出先の部屋でゆっくり音楽を聞きたい方にオススメです!

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”puremiamuserekuto:10008289″ title=”Bluetooth スピーカー 【国内正規品】 TaoTronics 防水Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオスピーカー 6W低音…”]

まとめ

最近は、スマートフォンに入れている音楽や、Spotify等の無料で音楽が聞けるサービスの曲をこのスピーカーから聴いています。音の質も割れなどもなく、低音も抑えめで心地よい感じの音楽を聞くことができます!

関連記事
■関連記事