世界初!写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」をソフトバンクショップに開設!

シェアする

softbank_selfphoto

ソフトバンクとプラザクリエイトは、写真印画紙自動出力機「ファースト ラボ」を発表。2月1日よりソフトバンクショップに導入し、セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」を開設する。今夏までに100店舗で展開する予定とのこと。

「スマホプリントステーション」では、スマートフォンで撮影した写真を、簡単な操作で選択し、短時間で印画紙にプリントできる。2017年夏以降には、写真をプリントしたマグカップやトートバッグ、カレンダーなど、オリジナルグッズ作成も可能になる予定だそうです。

サイズが127×89mmの「Lサイズ」、178×127mmの「2Lサイズ」、254×203mmの「6Pサイズ」。ソフトバンクユーザーに向けた特典も今後検討されているとのこと。

写真の読み込みは、microUSB / USB Type-C / Lightningといった3種類のケーブルに直接スマホをつなぐか、SD / miniSD / microSD / xDピクチャーカード / コンパクトフラッシュなどの外部メモリを備え付けのカードリーダーに挿入して行えるとのこと。

今までスマホからの写真現像する為に、大手家電量販店へ行ったり、プリント可能な写真屋さんへ行くことが多かった方は、すごく便利になるサービスですね。

ソフトバンク銀座限定では「スマホプリントステーション」開設を記念して、2017年2月28日(火)までプリントサービスをキャンペーン価格で提供します(Lサイズ:39円→18円、2L:100円→50円、6P:600円→300円)。

引用ソフトバンク

世界初!写真セルフプリントコーナー「スマホプリントステーション」をソフトバンクショップに開設!
この記事をお届けした
MobiCameの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする