ソフトバンクとワイモバイルのキャリアメールが受信できない重大事故発生

ソフトバンクとワイモバイルのキャリアメールが受信できない重大事故発生

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ (@mobicamenet)です!

ソフトバンクは、ワイモバイルソフトバンクモバイルにて提供しているメールサービスにて迷惑メールシステムの不具合により、約1億5千万通が迷惑メールフィルターにより機械的に迷惑メールとして判断され、受信できない環境であったことを発表しました。ソフトバンクモバイル及びワイモバイルにてキャリアメールを利用されている方、『.co.jp』のメールアドレスからソフトバンクやワイモバイルの下記アドレスへ送信された方は受信されているかなど確認することをオススメします。

スポンサーリンク
MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

ソフトバンク迷惑メールフィルター未受信事件に関して

今回の迷惑メールフィルターによる未受信事件に関して記載していきます!

影響対象メールアドレス

下記サービスにて、迷惑メールフィルターを利用しているユーザー

【ソフトバンクモバイル】
S!メール(MMS):『@softbank.ne.jp』と『@x.vodafone.ne.jp』
Eメール(i):『@i.softbank.jp』
ディズニースタイルのメール:『@disney.ne.jp』

【ワイモバイル】
MMS:『@disney.ne.jp』
EMメール-S(MMS):『@emobile-s.ne.jp 』
ケータイ(PHS)用Eメール、各種

受信できないメールの内容

受信する予定のメールアドレスに『.co.jp』が含まれるメール
『.co.jp』は主に企業が使うドメインとなっている為、仕事関連で受信されている場合の該当が予想されます。個人の場合は、企業が配信するメールマガジンや連絡配信などが含まれると思われます。

メールが受信できなかった期間

2018年9月17日(月)午前10時48分~2018年9月18日(火)午前9時16分
該当ユーザー:約436万ユーザー(約1,030万通消失)

受信できなかったメールアドレスはどうなる?

今回の事件にて受信する予定だった迷惑メールフィルターによって除外されたメールに関しては、機械的な処理によりサーバー上から削除されているということにより復旧は、難しいと思われます。システムが、正常に再設定され現在は、受信できる環境にあるということです。

本件に関してソフトバンクが専用窓口を開設していますが、受診予定のメールが戻ってくる相談というよりも、おわびに近いかたちになることが予想されます。該当者が多数いるので電話も混み合うことが予想されますのでまずは、重要なメールが受信されているか確認をしてから不明な点を確認するなどで窓口を利用する方がいいと思われます。

問い合わせ電話番号:0800-222-0176(通話料無料)
受付時間 午前9時から午後8時まで

■参考リンク■【公式】ソフトバンクプレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました