ソフトバンクの2019年夏新製品スマホの紹介とオススメするスマホを紹介

ソフトバンクの2019年夏新製品スマホの紹介とオススメするスマホを紹介

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

ソフトバンク株式会社は『2019 SoftBank NEW android』と題して2019年夏の新製品スマホを発表しました。先日発表になったGoogleのPixel 3aとPixel 3a XLをあわせると合計でスマホは6機種の展開で夏商戦を向かうことになります。

スポンサーリンク
MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

SoftBank2019夏の新製品スマホ紹介

今回発表されたのは、スマホが4機種、タブレット1機種、ガラケー1機種、WiFiルーター1機種の計7製品となっています。Google Pixel 3aシリーズ2機種を追加したスマホ6機種の紹介をしていきたいと思います。最後にオススメスマホの紹介をしていますので購入の参考にしてください。

Google Pixel 3aシリーズに関しては別の記事で紹介していますのでそちらで御覧ください!

Google Pixel 3aとPixel 3a XLが日本で発売決定!価格や購入先を紹介
Googleが以前から噂になっている現在発売中のGoogle Pixel3の廉価版である『Google Pixel 3a』と大画面タイプの『Google Pixel 3a XL』を5月8日に発表することが、日本のGoogleストアに掲載されているティザーサイトにても告知されている。併せて本日、インドのオンラインショップであるFlipkartにも新しいPixel端末が発売されることを告知する画像が掲載されています。

AIが自動でショートムービーを作成するAQUOS R3

AIが自動でショートムービーを作成するAQUOS R3

シャープのAQUOS R3は先日シャープから発表されたハイスペックスマホです。液晶のシャープは健在だと思わせる次世代IGZOディスプレイである『Pro IGZO』を搭載し、カメラは前回のAQUOS R2同様にデュアルカメラに動画用と静止画用を分ける構成となっています。新たにAIが自動で15秒のショートムービーを作成する『AIライブストーリー』を搭載しました。スペックとしてはSnapdragon 855を搭載しRAM6GB、ストレージ128GBとなっており放熱設計にもこだわられていることからスマホゲームを楽しみたいユーザーに取ってはディスプレイを含め快適にプレイできるスマホだと考えられます。

AQUOS R3(SoftBank)のスペック表
各項目スペック
機種名AQUOS R3
ディスプレイ6.2インチ
解像度3120 x 1440
SoCSnapdragon 855
RAM6GB
ROM128GB
OSAndroid 9
リアカメラ約1220万画素
(標準カメラ)
約2010万画素
(動画専用カメラ)
フロントカメラ1630万画素
バッテリー3200mAh
WiFi規格802.11 a/b/g/n/ac
microSD最大512GB
防水防塵機能IPX5,IPX8,IP6X
本体サイズ高さ 156mm
幅約 74mm
奥行 8.9mm
重量185g
SIMシングル
接続端子USB TypeC
カラーエレガントグリーン
プラチナホワイト
プレミアムブラック
その他おサイフケータイ
フルセグ
発売日2019年5月下旬以降
AQUOS R3 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「AQUOS R3(アクオス アールスリー)」をご紹介します。この製品の特長・スペック・カラー・デザイン・価格・料金をご覧いただけます。スマートフォンを拡大してご覧いただけます。

Xperia初のトリプルカメラ搭載しSONYの技術を詰め込んだXperia 1

Xperia初のトリプルカメラ搭載しSONYの技術を詰め込んだXperia 1

SONYのXperia 1は、海外ですでに発表されているハイスペックスマホです。SONYのグループ再編により各部門で特化されてきた技術が採用される仕組みとなり開発されたスマホとなり、その機能は世界中のメディアからも注目されています。ディスプレイは、ブラビアの技術が採用された世界初の4KHDR対応有機ELディスプレイが採用されています。上下違うアプリを表示する2画面機能を利用した際も最適な21:9という縦長ディスプレイになっていることも特徴です。カメラ機能は、Xperia初のトリプルカメラを搭載しデジタル一眼カメラαシリーズの技術を採用、スマホでは世界初となる被写体の瞳にオートフォーカスする『瞳AF』を搭載、動画撮影では、映画撮影用カメラで採用されているシネマ撮影専用機能『Cinema Pro』を搭載していることから、映画のような雰囲気の動画をスマホで撮影することができます。

Xperia 1(SoftBank)のスペック表
各項目スペック
機種名Xperia 1
ディスプレイ6.5インチ
解像度3840×1644
SoCSnapdragon 855
RAM6GB
ROM64GB
OSAndroid 9
リアカメラ約1220万画素
約1220万画素
約1220万画素
フロントカメラ約800万画素
バッテリー3200mAh
WiFi規格802.11 a/b/g/n/ac
microSD最大512GB
防水防塵機能IPX5,IPX8,IP6X
本体サイズ高さ 167mm
幅約 72mm
奥行 8.2mm
重量178g
SIMシングル
接続端子USB TypeC
カラーパープル
ホワイト
ブラック
その他おサイフケータイ
フルセグ
発売日2019年6月中旬以降
Xperia 1 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「Xperia 1(エクスペリア ワン)」をご紹介します。この製品の特長・スペック・カラー・デザイン・価格・料金をご覧いただけます。スマートフォンを拡大してご覧いただけます。

使いやすさと日本独自機能を追求したarrows U

使いやすさと日本独自機能を追求したarrows U

ソフトバンクからとしては久しぶりとなる富士通のarrows Uはミドルスペックスマホです。特徴としては、スマホの使いやすさと日本独自機能を追求されています。arrows U本体には、防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X))そして米国国防総省が制定した耐衝撃規格に対応。ドコモからロングセラーとなっているシニア向けのらくらくホンシリーズでも採用され好評な、騒音の多い環境でも相手の声が聞きやすくなる『はっきりボイス』や、周囲の雑音をカットして相手に音声をクリアに伝えることができる『スーパーダブルマイク』など通話機能に特化した独自技術が搭載されています。

arrows Uのスペック表
各項目スペック
機種名arrows U
ディスプレイ5.8インチ
解像度2280×1080
SoCSnapdragon 450
RAM3GB
ROM32GB
OSAndroid 9
リアカメラ約1310万画素
約500万画素
フロントカメラ約800万画素
バッテリー2880mAh
WiFi規格802.11 a/b/g/n/ac
microSD最大400GB
防水防塵機能IPX5,IPX8,IP6X
本体サイズ高さ 149mm
幅約 72mm
奥行 8.7mm
重量165g
SIMシングル
接続端子USB TypeC
カラーブルー
ホワイト
ブラック
その他おサイフケータイ
発売日2019年6月下旬以降
arrows U | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「arrows U(アローズ ユー)」をご紹介します。この製品の特長・スペック・カラー・デザイン・価格・料金をご覧いただけます。スマートフォンを拡大してご覧いただけます。

連続4日以上使用可能な大容量バッテリー搭載LG K50

連続4日以上使用可能な大容量バッテリー搭載LG K50

LGのK50はキャリアスマホとしては珍しい大容量バッテリー搭載が特徴のミドルスペックスマホです。メーカー調べで連続4日以上使用可能となっている3,500mAhの大容量バッテリーが搭載されておりスマホのバッテリーを気にされている方にとってはオススメです。他のスペックとしては、大きな特徴がなく他の機種に共通する防水対応やおサイフケータイ機能が搭載されていませんので本体価格が安価になることが予想されます。

LG K50のスペック表
各項目スペック
機種名LG K50
ディスプレイ6.26インチ
解像度1520 X 720
SoCHelio P22
RAM3GB
ROM32GB
OSAndroid 9
リアカメラ約1300万画素
約200万画素
フロントカメラ約1300万画素
バッテリー3500mAh
WiFi規格802.11 a/b/g/n/ac
microSD最大512GB
防水防塵機能
本体サイズ高さ 161mm
幅約 77mm
奥行 8.7mm
重量172g
SIMシングル
接続端子USB TypeC
カラースペースブルー
プラチナシルバー
その他
発売日2019年7月上旬以降
LG K50 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
「LG K50(エルジー ケーフィフティー)」をご紹介します。この製品の特長・スペック・カラー・デザイン・価格・料金をご覧いただけます。スマートフォンを拡大してご覧いただけます。

SoftBank2019夏の新製品オススメスマホ

SoftBank2019夏の新製品オススメスマホ

SoftBank2019夏の新製品をご紹介しましたが、MobiCameがオススメする機種を紹介したいと思います。

まずはInstagramなどを活用されていて写真撮影や動画撮影をよくする方にオススメなのがXperia 1です!カメラ性能は今回の夏モデルの中でピカイチと言っていいほどの内容となっています。プロも利用するSONYの一眼カメラ技術が搭載され、動画撮影時も映画で撮影されている技術が搭載されているなど今回のXperiaには、SONYの本気度を感じる仕上げとなっています。色合いに関しては、個人の好みとなってきますが、カメラ重視の方はぜひ一度触って見て購入されるか検討をオススメします。

2つ目にスマホゲームを思いっきり楽しみたい方にはAQUOS R3がオススメです!今でも人気のPUBGや現在PCゲームで大人気、スマホでの配信が予定されているApex LegendsもなどのFPSゲームなどが、もっとも楽しめるスペックになっています。スマホゲームを長時間行っていることで発生する熱の対策がとられていることや何より液晶のシャープとして新たに搭載された次世代IGZOディスプレイPro IGZOがなめらかな映像を見せてくれると思います。カメラ機能で他のスマホにはないAIが自動で15秒のショートムービーを作成するAIライブストーリーはTikTokをされている方にとっては魅力的な機能ですね。

最後にスマホの基本機能であるLINEなどのメッセージやweb閲覧そして電話機能をメインに考えている方にオススメなのは、富士通のarrows Uがオススメです!使いやすさを重視して設計されており文字の表示なども見やすいことで好評、通話に関する機能であるはっきりボイスやスーパーダブルマイクは、以前に利用していましたが初めて使った時は快適な通話ができびっくりした印象でした。スペックからして値段は安価な部類に入ると思われますのでシンプルに利用されたい方にはオススメです。

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました