マイクロソフトのスカイプがEcho ShowやEcho Spotで使える様になる

マイクロソフトのスカイプがEcho ShowやEcho Spotで使える様になる

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

マイクロソフトは、Amazonが製造販売しているアシスタントAIであるアレクサを搭載したスマートデバイス『Amazon Echo Spot』や『Amazon Echo Show』からスカイプを利用できるにすると発表しました。サービス開始は、2018年度後半に行われるとのことです。

スポンサーリンク

Echo ShowやEcho Spotでスカイプが使えるようになる

Echo Show

今までAmazon Echoシリーズでテレビ電話をする際は、お互いのAmazonアカウント同士でしか話せませんでしたが、この発表はEchoシリーズを利用しているユーザーにとってかなり便利になりそうですね。

スカイプの音声通話とビデオ通話で発信や、スカイプ通話を受信したりだけでなく、スカイプアウト通話で電話番号に送信することもできるようになります。使い方は、『アレクサ、スカイプで◯◯へ電話する』と声をかけるだけでいいそうです。

コルタナさんさよなら?

発表された内容は、スカイプのみではなくマイクロソフトのアシスタントAIであるCortana(コルタナ)とアレクサがコラボをするような発表もありました。マイクロソフトのゲーム機であるXboxへアレクサを搭載するということも予定されているそうです。

現在アシスタントAI で世界的に利用されているのは、Googleの『Googleアシスタント』とAmazonの『アレクサ』、Appleの『Siri』ですね。他にも様々なものがありますが、再編時期に統廃合されるとおもわれますが、この3つは残りそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました