【レビュー】RAVPower 充電器とLightningケーブルはコンパクトでコスパ良の驚き価格! | MobiCame

【レビュー】RAVPower 充電器とLightningケーブルはコンパクトでコスパ良の驚き価格!

シェアする

ravpower_ac

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

今回は、ガジェットメーカーで有名な RAVPower さんからACアダプターとLightningケーブルの商品提供を頂いたのでレビューしていきたいと思います。

2つの商品とも品質がよく、両方購入しても3000円出すとお釣りが来る程の安価でコスパの高い製品だと感じるものでした!性能も急速充電に対応するなどコンパクトで持ち運びにも便利なのに高機能搭載!充電器の買い替えを検討されている方は、検討の一つに入る製品だと思います。

スポンサーリンク

コンパクトで急速充電対応ACアダプター

ACアダプターの外観を見ていきます。

商品画像

ravpower_ac

表面はツルツルしたプラスチック製です。PSEマークも取得している安心の製品となっています。サイズは、53mm×53mm×28mm とコンパクト、重量は、27 gと軽いです。

ravpower_ac

USBポートは2ポートとなっており、各ポート最大2.4Aまで出力可能な設計になっています。
RAVPower独自機能のiSmart出力自動判別機能を搭載しており、接続されたデバイスを自動的に検知し、最適な電流チョイスしてくれるので、スマホとタブレット等を同時に充電しても問題なく充電してくれることはもちろん、安心安全に充電することができます。

ravpower_ac

コンセント部分は、収納できるタイプの物です。
今までのACアダプターで小型のものもありましたが、コンセントが出ている物が多くて鞄の中に入れた際にコンセント部分が鞄の中を傷つけたりすることがあったのでこの製品では、そういった心配がないので安心ですね。

ravpower_ac

コンセント部分を収納している状態で側面からみた写真です。

ravpower_ac

コンセント部分を出してみました。収納しているのと初めから出ているのでは、横幅の差がかなりありますね。

2種類の長さと安心のApple認証済Lightningケーブル

次はLightningケーブルに関して見ていきましょう。

商品画像

ravpower_ac

まずは短い方でサイズは0.9mとなります。今回はシンプルな白を提供頂きました。
表面の素材はゴム製のものですが、高耐久軍事用素材を使用し、12000回折り曲げテストを行っているそうです。充電時やデータ転送時などいつも使うケーブルなので安心して使えますね。

ravpower_ac

USB端子の部分とLightning端子の部分です。こちらは、指でつまめるようにくぼみがあります。Appleの純正ケーブルだと表面がつるつるしてiPhone等からケーブルを抜く時に滑ったりする事があったのでこのくぼみを抑えるとしっかり抜くことができます!

ravpower_ac

0.8mと標準より少し長めの感じですが、こういうマジックテープで纏めることができる設計はうれしいですね。少し長くてもケーブルをまとめていれば持ち運びにも便利ですし、家で使うときなどは挿しっぱなしでケーブルが、どこかに引っかかったりすることを防ぐために短くして使うことも可能です。

ravpower_ac

端子の根本の部分!ここはApple純正のケーブルを使っていると切れてくる部分ですね。
ゴムの部分でしっかりと固定せれていて純正と比べても太さもあり切れなさそうな安心感がありました。

ravpower_ac

こちらは長い方です。長さは1.8mとなっています。
短い方もそうですが、2.4Aの急速充電に対応したケーブルとなっています。
安価なケーブルで対応しているのは珍しいですね。

iPhoneを使っている人にはオススメしたいセット商品!

ravpower_ac

電池の持ちが最近あまりよくなくて充電器を持ち歩いてたり、旅行に行く際に持ち運んだりと最近では、このセットはiPhoneを持ってる人にとっては、マストアイテムになってきています。今回ご紹介した製品は、コンパクトで軽い、そしてコンセント収納タイプなので鞄の中に入れても中の物を傷めない設計と持ち運びに便利!そして、急速充電にも対応したり、充電ポートが2つあり、どのような電子機器でも最適の電流で充電をしてくれるという高機能性とこの2つのポイントが大きいと思います。

関連記事