大阪インターナショナルギフトショーへ取材に行ったらスマホケースなどステキな商品に出会えた!

osakaGiftShow2018

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

2018年3月14日(水)~2018年3月15日(木)まで大阪天満橋にあるOMM(大阪マーチャンダイズ・マートビル)にて開催されていた『第59回大阪インターナショナルギフト・ショー』へ取材に行ってきました。

ご存知の方も多いと思いますが、最近のギフトショーではガジェット製品も展示されているなど今後発売予定の製品等も見ることができるということで今回様々な企業様へお話を伺わさせて頂きました!お忙しい中ご協力頂きました担当者様ありがとうございました!

撮影もさせて頂きましたので早速製品のご紹介等をしていきます!

スポンサーリンク
MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

印刷会社のノウハウから生まれたオシャレスマホ!『株式会社MUSTARDRUN様』

osakaGiftShow2018

まずはじめに、iPhoneやiPad、Xperia等のスマホケース等スマホアクセサリやiQOSケースを扱っているMRLabを運営している株式会社MUSTARDRUN様です。

垂れ幕・横断幕、屋外用ポスター、屋内用ポスターなどの印刷から看板施工車両広告、カーマーキング、カーラッピングを手がけている事業も行っている企業様で印刷に関する豊富なノウハウから自社でケースへの印刷も行っているそうです。

気になったのは、スマホリングとケースのデザインが同じ物を使った製品ですね。
今までにない感じかなと思うところとこのカラーが、スマホがホワイトの背面を合わせるとオシャレに写るんです!スマホリングの吸着性も担当者の方が試されており剥がれにくく剥がしても再度くっつける事ができる仕組み。

osakaGiftShow2018

osakaGiftShow2018

もう一つ注目したいのがリンゴマークの部分がキラキラとする感じのスマホケース!
撮影者のの腕がなくてうまくとれずほんと申し訳ないのですが、実物見るとすごくきれいなんです!表面はザラザラとした感じの手触りになっているのですが、ザラザラの部分が細かな膨らみを持つように印刷されているそうです。この印刷により光があたった際にキラキラ感が映えています!女性の方にこの光具合が好評で現在人気製品となっているそうです!

osakaGiftShow2018

osakaGiftShow2018

osakaGiftShow2018

人気キャラクターや女性がうれしい機能を搭載したスマホケースがあった!『株式会社PGA様』

osakaGiftShow2018

次は大人気キャラクターを採用したものやカワイイデザインで女子には嬉しい独自開発機能がついているスマホケース等、豊富なアクセサリー関連製品を販売している株式会社PGA様です!

写真は女子も男子も好きなあの有名キャラクターのスマホケース!個人的には左端のブラックを付けてみたいなぁと思いながら触っていました。シリコンでスマホ全体をカバーできるので機能性も良いものだと感じました。他にもサンリオの有名キャラクターの物等もありました!

他にもリボンの装飾がカワイイデザインのケースもあります。

osakaGiftShow2018

osakaGiftShow2018

osakaGiftShow2018

外側の部分を開くと小さい鏡があり、バッグから鏡を探して取り出さなくてもちょっと確認した時等にすぐ使えるのはすごく便利ですね!ケースを開いた部分に鏡があるケースは以前に見たことがあるのですが、担当者さんの話を伺うとその部分にあると右側に収納しているスマホの液晶にあたったり触りやすく鏡が汚れてしまう可能性があるので外側の開く部分につけたそうです。女性が使っていて気づく点をしっかり製品に反映されている他にはない制作されている側の考えが反映されたケースですね!

これからもデザイン面もそうですが、実際に使用している声を反映した製品を発売してくれると感じた企業様でした!気になる方は他にもたくさんの製品を販売されているのでチェックしてみて下さい!

Simple is Best!1枚の革からできたスマホケースが便利すぎ!『アンドデザイン株式会社様』

osakaGiftShow2018

極限までシンプルに美しく!この言葉にピッタリの1枚の革からつくられたスマホケースを出品されていたアンドデザイン株式会社様です。

デザイン、機能性どちらもシンプルな考えで制作中の話を聞きながら『あっ!そっか!』といい意味で何度もシンプルに考えることの大切さを思い出させてもらえた製品です!様々なスマホケースがあると思いますが、これほど考えられた製品はシンプルにすごいの一言です。

まずは、装飾もない革の色合いを楽しめる表面、そして止めているバンドはゴム製の物。

osakaGiftShow2018

裏面はザラッとした感じの肌触りです。

スマホ本体は粘着力のある面で固定された文房具のバインダーで使われている様な素材の板に装着されます。なのでiPhone、Android等様々な形のスマホに対応可能です!

osakaGiftShow2018ちなみにこの板の部分にはストラップホールもあります。

osakaGiftShow2018

1枚の革側には端にポケットが有りここに先程の板の部分を収納することでスマホを装着する形となります。真ん中にちょこっと写っているのは纏めるゴムバンドの裏側です。ゴムバンドはこの様に丸めて結び穴から抜けない様にされているのでゴムバンドが切れた際や自分でアレンジしたい場合は簡単に付け替えが可能なのです。

osakaGiftShow2018

スマホを装着してケースを丸めてみるとスマホスタンドにもなります!

osakaGiftShow2018

機能性も十分なシンプルデザインケース!試行錯誤で完成したシンプルの中にある拘りを感じた製品です!AppBankやUNiCASE等で販売されているということなので店頭にあった際はぜひ触ってほしい!

osakaGiftShow2018

革製品よりもシンプルなケースがいいと言う方にはこちらもオススメ!個人的にすごく触ってて気持ちのいい滑らかでステキなケースです!余談ですが、お話を聞いていていつかアンドデザイン株式会社様がデザインされたスマホを見てみたいと感じました!

ギフトショーに参加した感想

今回はスマホケースを取り上げましたが、他にも紙でできたスマホスタンドやガジェットではないですが、指から体温で熱を伝えるスプーン『WARM TECH SPOON』、様々な製品を取材させて頂きました。

売り込むことがメインで参加されている企業様の貴重なお時間を頂きどの企業様も快くお話を伺え、これいいでしょう?という気持ちが伝わってきました!中には、『WARM TECH SPOON』を展示していた鈴木工業株式会社の方は、『お店で実演している時に、みなさんこの製品を実際に使ってくれたら笑顔になるんですよ!それがすごくうれしい!』とおっしゃって笑顔な担当者の方をみてこちらもステキな気持ちになれました。

改めてご協力頂きました方、本当にありがとうございました!
微力ながらご協力出来ることはさせて頂きたいと思いますので今後とも宜しくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました