【4月10日更新】Oppoが日本でOppo Renoを2019年に発売すると発表

Oppoが新ブランドスマホRenoのロゴと4月発表を告知

■更新情報■4月10日:OPPO Reno発表!紹介記事を掲載
4月6日:公式オンラインショップで予約開始
4月1日:実機画像と実機動画とAnTuTuスコアを掲載
3月30日:実機画像とスペック情報を追記

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

Oppo(オッポ)は、今後発売する新スマホブランドを『Reno』とすることを発表し、併せてブランドロゴを公式ツイッターにて発表しました。この新しいスマホ製品となるRenoは、4月10日に中国で発売されます。価格は10倍ズームモデルが3999元(約6万6000円)から、通常モデルが2999元(約5万円)

2019年3月18日に日本法人であるOppo Japan(オッポジャパン)が発表会を開き、2019年度中に10倍ハイブリッドズームカメラを搭載したスマホとおサイフケータイと防水対応のスマホと最新のRenoシリーズを発売すると発表しました。

MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

Renoは噂の光学10倍ズームを採用したスマホ?

Oppoが新ブランドスマホRenoのロゴと4月発表を告知

Renoは、先日Oppoがスペインで開かれていたMWC2019にて発表した光学10倍ズーム技術を搭載したはじめてのスマホになることが予想されています。すでにリーク画像も出てきておりスペックなどの噂も紹介していきます。

10x Lossless Zoom – OPPO Innovation Event 2019

気になるRenoのスペックは?

気になるスペックは、QualcommのハイスペックSoCであるSnapdragon 855プロセッサを搭載し、急速充電技術を備えた4,065mAhバッテリー、そして新しい光学10倍ズーム(16mmから160mmまでの焦点距離)のカメラを含むデュアルカメラを背面に搭載するようです。MWC2019にて光学10倍ズーム技術を搭載したスマホを2019年第2四半期に登場すると発表していたのでRenoに搭載されることは間違いなさそうです。

Oppoが新ブランドスマホRenoのロゴと4月発表を告知

日本での発売は?

3月18日の発表会にてRenoブランドのスマホが登場すると発表になりました。時期はまだ未定ですが、中国での発売後になりそうです。そろそろ日本でも同時発売などの動きも見せてほしいですね。ここ最近は、R17proなどがキャンペーン価格で販売されてお買い得なので購入を検討されていた方は要チェックです!

OPPOジャパンがR17ProとAX7を発表!夜景撮影や自撮りに特化したスマホ
オッポジャパン株式会社は、R17ProとAX7の2機種を発売すると発表しました。まずは、発売は12月中旬以降で、26日13時から予約を開始しています。販売先は、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ノジマなどの家電量販店、そしてAmazon.co.jpなどでも販売される。格安SIM事業者では、IIJmioや楽天モバイルが取り扱いを行います。

Oppo Renoの予約開始し公式オンラインショップで掲載 2019年4月6日更新

Oppo Renoの予約開始し公式オンラインショップで掲載

4月10日に発表されるOppo Renoの予約がOppo公式オンラインショップにて掲載されています。カラーラインナップも出ており予約できるのは、エクストリームナイトブラック、フォグシーグリーン、ミストパウダーの3色でRAMが6GBとストレージが256GBのタイプのものとフォグシーグリーンのみRAMが8GBとストレージが256GBのタイプを選択することができます。

これらが、上位モデルなのか下位モデルと言われていた「Reno Standard Edition」なのかは不明ですが、スペックはかなり高そうですね。4月10日に上海での発表そして、海外向けには4月24日にチューリッヒでイベントが開催されることも発表になっています。

OPPO Renoの実機写真と実機動画とAnTuTuスコア 2019年4月1日更新

oppo reno 実機画像

新しい実機画像では、OPPO Renoのフロントカメラについて掲載されています。昨年まではポップアップ式を採用されることが多かったですが、OPPO Renoでは斜めに起き上がるような動作をするようです。

Oppo Reno leak, stick of gum camera

OPPO Renoには、モデル番号PCAM00とPCAT00の2モデルが用意されており、そのうちPCAM00は166,935のスコアがAnTuTuで記録されています。AnTuTuベンチマークデータベースでは、RenoのSnapdragon710と6GBのRAMが確認されAndroid 9Pieを搭載していることやストレージが256GBであること、ディスプレイの解像度が2340 x 1080となっています。

oppo renoのPCAM00モデルAnTuTuベンチマークスコア

OPPO Renoの実機写真とスペックに関して 2019年3月30日更新

oppo reno 実機画像

OPPO Renoの実機写真とスペックに関して新しい情報が入ってきました。まずは写真に関しては認証機関を通過した際に公開される写真となりますので実機写真だと思われます。

oppo reno スペックリーク情報

スペックに関してOPPO Renoは、2タイプのスマホが登場するようでSoCが、Snapdragon855とSnapdragon710の2つで分かれるようです。ディスプレイサイズは、6.5インチのTFT(OLEDじゃない?)解像度は1080×2340、縦162mm幅76.1mm厚み8.3mmになるようです。RAMは、6GBまたは8GBで、ROMは128GBまたは256GB。カメラは背面に約4800万画素と約500万画素のデュアルカメラ、前面に約1600万画素のカメラが搭載のようです。

おサイフケータイと防水対応スマホの発売を告知

OPPOのR15NeoとR15NeoとR15Pro体験イベントinヨドバシ梅田に参加

Oppo Japanは、おサイフケータイ対応機種として現在R15Proを発売していますが、防水にも対応する機種をだしてくるそうです。これは日本市場を研究してこの2つが無くてはならないと判断したからでしょう。世界でも大きなシェアを持つOppoが日本で成功するか、今年出るスマホが楽しみです!

OPPO Renoが発表されました。

日本での発売も予定されているOPPO Renoが発表されたのでスペック詳細を紹介

2019年4月10日に中国上海で日本での発売も予定されている新ブランド『OPPO Reno』を発表致しました。Renoブランドでは、OPPO RenoOPPO Reno 10倍ズーム版の2機種を発売します。スペックなどの紹介記事を掲載しましたので併せてどうぞ!

日本で発売予定のOPPO Renoが発表されたのでスペック詳細紹介
OPPOが本日、中国上海にて発表予告をしていた日本での発売も予定されている新ブランド『OPPO Reno』を発表致しました。Renoブランドでは、OPPO RenoとOPPO Reno 10倍ズーム版の2機種を発売します。OPPO Renoシリーズの特徴としては、カメラ、ビデオ、ゲーム、音楽といったあらゆるジャンルの性能を最高品質のものを搭載しています。日本での発売も予定されていますので注目していきましょう!

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました