トリニティのNuAnsNEOReloadedを実機レビュー!

NuAnsNEOReloaded

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

トリニティ株式会社様が2017年12月に開催していた『NuAns NEO Reloaded モニターキャンペーン』へ応募、ありがたいことに当選し昨年注目の中発売された『NuAns NEO Reloaded』を約1ヶ月間利用させて頂きました!トリニティ株式会社様及び担当者様ありがとうございました!

MobiCameも商品発表会の時から気になっていた1人ですので気づいた点や率直な意見を書いていきたいと思いますのでどうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

NuAns NEO Reloadedのスペック

NuAns NEO Reloadedのスペック表です。

NuAns NEO Reloadedのスペック表
各項目スペック
機種名NuAns NEO Reloaded
ディスプレイ5.2インチ
解像度1920×1080
SoCSnapdragon625
RAM3GB
ROM32GB
OSAndroid 7.1
リアカメラ1300万画素
フロントカメラ800万画素
バッテリー3450mAh
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
microSD最大1TB
防水防塵機能IP54
本体サイズ141 × 74 × 11mm
重量150g
接続端子USB TypeC
おサイフケータイ対応
カラーBLACK
発売日2017年6月9日

スペックとしてはミドルクラスになりますが、ディスプレイはシャープ製、カバーガラスには、旭硝子のDragontrail Pro、そしてカメラはカメラモジュールで好評の像面位相差オートフォーカス搭載のソニー製という世界でシェアを獲得している日本企業のパーツを採用しています。個人的に最大の注目点は、大手通信端末製造企業以外では初となるSIMフリー端末でおサイフケータイ対応という点です!こちらに関しては後ほど詳しくお話したいと思います!

NuAns NEO [Reloaded] の開封と外観

まずは開封の様子や今回お借りしたTWOTONEカバーや手帳型ケースに関して説明していきます!

NuAnsNEOReloaded

まずは形から拘りを感じる製品パッケージ!スマホのパッケージでよくある長方形の形ではないのでこの中にスマホが入っているのか?と感じる様なオシャレなデザインに感じます。デザインだけでなく機能性も考えられていてスマホ等中身を取り出した後に中が空になった状態になると貯金箱として使えるんです!

NuAnsNEOReloaded

パッケージの中に入っている物を取り出すと写真の物が入っています。

左からNuAns NEO Reloaded 本体と充電用の USB TypeCケーブル そして説明書です!充電する際に使うUSB充電アダプターは付属していないので、コンセントから充電する際は別途準備が必要です。

NuAnsNEOReloaded

次に『NuAns NEO Reloaded』の本体を見ていきます!
上記は開封した際の背面パネルの写真ですが、正直このままでもオシャレに使えそうなしっかりしたカバーになっているのですが『NuAns NEO Reloaded』は、背面をトップとボトムに分け取り付けができるTWOTONEバックカバーあります!

NuAnsNEOReloaded

今回お借りしたのは、ランドセルなどに利用され擦過などにも強く安定した品質の人工皮革の『クラリーノ』のブラック、カーキー、テンダーブルーと様々な工業製品にも採用され天然の木を使ったシート『テナージュ』のケバンスです。どの組み合わせでも違和感なくマッチする素材で机の上に置くとオシャレに感じカフェのウッドテーブルや会社のデスクに置くと人の目を引き付ける存在となります。

NuAnsNEOReloaded

トップ側のカバーのサイドボタン側にはカバーを取り付けやすいようにする拘りを感じました。『NuAns NEO Reloaded』 本体側のサイドボタンを突起のあるものにすればカバー側は穴を開けることで使えると思うのですが、カバー取付時にボタンが引っかかったり削れたりする可能性があります。ボタンの膨らみを最小限にすることでカバーを装着しやすくなりますが、ボタンが押せなくなるのでカバー側には、ボタンを押しやすくする為の膨らみを持つ部品が装着されています。細かな部分ですが、気軽にカバーの交換を楽しんでもらえる様な作りだと思います。

NuAnsNEOReloaded

背面カバーを外した状態もシンプルな構造です。電池パックに関してはユーザー側で取り外し交換できない仕組みになっています。真ん中にはしっかりおサイフケータイのロゴが記載されています。

NuAnsNEOReloaded

SIMカードやMicroSDカードの装着口は、防塵防滴対応ということでカバーされています。カバーに場所が印字されているので迷うことなく装着することができます。最近はスロットにSIMやMicroSDカードを入れてスマホ本体に差し込むタイプが多いですが、SIMピンを必要とせずに簡単に取り出しが出来るのはうれしいですね!

NuAnsNEOReloaded

液晶のサイド部分はほぼベゼルレスデザインとなっています。

NuAnsNEOReloaded

上部にはフロントカメラを搭載。

NuAnsNEOReloaded

画面下部には指紋認証センサーを搭載している!設定する時に何度か指を押しますが、センサー部分が小さく間違って液晶下部をタッチしてしまうことがありました。慣れれば問題ないと思いますが、長方形の形は少し使いにくいと感じたので今後の新機種で丸や背面への取り付けなどを検討してもらえれば嬉しいかな感じました。

端子類は本体底の部分に集約されていてイヤホンジャック、USB typeCポート、ステレオ、ストラップホールとなっています。

NuAnsNEOReloaded

先程カバーの部分でお話したサイドのボタン部分です。しっかり膨らみがあり押しやすい構造となっています。

NuAns NEO Reloadedの撮影写真

次にカメラに関して実際に使った感想です。

MobiCameもよく使うカメラ機能ですが、色合いなどは個人により好き好みがあると思いますので晴れた日に撮影してみました。設定はオートで撮影しています。個人的には色も普段使いとしては問題ないレベルかなと感じますが、空の色に関してはもう少し青の綺麗さがでてくれればと感じるところでした。マニュアル撮影も可能なので設定をすれば個人の好きな色の表現なども可能になると思います。

NuAnsNEOReloaded NuAnsNEOReloaded NuAnsNEOReloaded NuAnsNEOReloaded NuAnsNEOReloaded

NuAns NEO Reloadedの便利ポイント

MobiCame(モビカメ) が気になる機能をピックアップしてみます!

1.写真を撮りたい時にすぐにカメラ起動!

NuAnsNEOReloaded

写真を撮りたい!そう思った時にスマホを持って見ると画面がスリープ状態、そこからロック画面を解除して、カメラアプリを起動してさぁ撮影!と思った時にはシャッターチャンスを逃してしまった!ということはないですか?私も何度か使用していてあるのですが『NuAns NEO Reloaded』では、すぐにカメラ起動する設定ができます。上記画像の設定を行うことでスリープ状態でも電源ボタンを2回押すことでカメラが起動しすぐに撮影することができます!

2.ICカードを本体に収納することが出来る!

NuAnsNEOReloaded

NuAns NEO Reloadedには、おサイフケータイの機能があり下記サービスに対応している。

・モバイルSuica
・WAON
・楽天Edy
・QUICPay
・nanacoモバイル
・iD
・ticket board
・ビックポイントケータイ
・モバイルdポイントカード

対応していないサービスを利用しようと際に便利なのが背面カバーと本体の中にICカードを挿入できるスペースがあることです!ここにカードを挿入しておくとおサイフケータイを使う時の様にスマホをかざすだけで利用することができます!

3.余計なアプリが入っていないシンプルなスマホ

スマホを購入した際に気になるのが、端末メーカーや通信キャリアが初期の段階でインストールしているアプリ!あって便利だなと思うものもあれば必要ないものがある。不要なアプリをアンインストールできなかったりするが『NuAns NEO Reloaded』は素のAndroidというべきGoogle系のアプリしか入っていない。使い慣れている人からするとシンプルで快適に動くというメリット、しかし初めてスマホやAndroid端末を利用する人からすると不便と感じる部分はあるかもしれない。

NuAns NEO Reloadedを使ってみての感想

NuAnsNEOReloaded

率直な感想として私が必要最低限普段使うスマホとして不満はなかったです。普段の使い方とは主に

・webで検索やページ閲覧
・SNS(Twitter、Instagram、Facebook)
・YouTubeの動画を見る
・カメラで写真を撮る
・Googleマップでナビゲーション etc・・・ です。

端末の機能に関して良く言えばや操作性に大きな特徴がなくアプリを入れることで自分の好みの使い方ができる、悪く言えばメーカー製のような独自開発の機能がない為特徴がなくAndroid初心者等にとっては扱いにくい端末と感じた。

要は、メーカー製であれば独自アプリが入っていることからアプリを探して機能の追加を行わないといけないといったようなことも少ない、カメラに関してはAIで被写体を認識し自動できれい撮影できる機能などといった独自ソフトウェアを搭載していないという点です。

SIMフリースマホでおサイフケータイ搭載という点は、当時高く評価できたポイントではあったが、最近注目されているLINEPay、楽天Pay等日本でもQRコードを使ったスマホ決済サービスで利用でいる場所が増えてきています。なぜ増えてきているかというと、FeliCaの様に専用端末を設置しなくても、スマホやタブレットでレジシステムを使っている店舗などであればカメラ機能を使うことで利用できる為、導入のコストも安価に利用できるという点が大きいと思います。この機能が欲しい!という人だけにとってのメリットと感じるものだと思った。

では『NuAns NEO Reloaded』をどういう人に勧めるか?と聞かれたら私は『カメラなどの機能に拘りはなく外観に拘るオシャレなスマホを持ちたいという人』だと思います。服や身につけるネックレスに拘るのと同じでスマホという常に持ち歩き、机の上に置く機会の多いアクセサリーを最大の特徴であるTWOTONEバックカバーでオシャレに使うことができます。

この記事で気になったと感じて頂けた方はぜひ大手家電量販店等にて実機を触り外観や握った際の感覚を体験することでこの機種の良さを感じてほしいです。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
レビュー
この記事を書いた人
MobiCame編集長
MobiCame

話題性のあるモバイルガジェット商品や通信サービスの情報、デジカメ情報を掲載誌!

MobiCameをフォローする
MobiCameをフォローする
ガジェットやカメラの最新情報|ガジェット情報MobiCame

コメント