【メルカリ】新サービスゆうゆうメルカリ便を使ってみた!キャンペーン情報もあるよ!

シェアする

merukari

メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」の新たな配送サービスとして、日本郵便株式会社とのシステム連携による配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」を6月20日(火)より開始しました。サービス開始を記念して6月26日(月)より「ゆうゆうメルカリ便」で「ゆうパケット」を利用したお客さまに25円分のメルカリポイントを還元するキャンペーンが開催中です。

今回は、普段から使っているメルカリの新サービスを試したので感想等を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆうゆうメルカリ便とは・・・

merukari

メルカリと日本郵便株式会社のシステム連携により、メルカリで取引した商品を全国一律料金で送ることができる配送サービスです。提供中の「らくらくメルカリ便」がヤマト運輸のサービスに対し、こちらは、日本郵便が配送業者となります。

ゆうゆうメルカリ便の特徴

merukari

■全国一律料金、「ゆうパケット」はメルカリ最安の175円。

今まで「らくらくメルカリ便」のネコポスが、195円で最安値だったのですが、20円も下げてくるとは、日本郵便大丈夫か?と思う価格です。

■お互いの住所・氏名を知らせず取引ができる匿名配送に対応

これは「らくらくメルカリ便」も一緒です。

■全国の郵便局・ローソンでの受取が可能に!

全国の郵便局およびローソンから発送及び受取が可能になります。
※受取に関しては、ミニストップ、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」も可能。

■ゆうパックは、100サイズまで対応

注意しないといけない点としては、ゆうぱっくは100サイズまでの配送しか対応していません。「らくらくメルカリ便」の様な宅急便コンパクトもないです。
バリエーションとしては、「らくらくメルカリ便」の方に軍配が上がります。

ポイントバックキャンペーン開催!

merukari_yuyu

■キャンペーン期間

6月26日 (月) 15:00〜7月25日 (火) 23:59

■キャンペーン概要

「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうパケット」でキャンペーン期間中に発送手続きが完了していると、25メルカリポイント(1取引につき)が後日出品者に付与される。

実際に使ってみた感想

出品商品情報の変更などはアプリからのみは不便!

パソコンから多く出品する人からすると致命的ですが、パソコンからの出品時に「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶことはできません。スマホのアプリからしか選択ができない仕様です。
もし「ゆうゆうメルカリ便」に変更した場合は、パソコンから出品商品情報の変更等ができないくなります。これはかなり不便です。早急に使えるようにしてほしいですね。

配送状況の確認が、アプリからしかできないのは不便!

出品商品情報と一緒ですが、配送状況もアプリからのみしかできなくなります。

到着時期がヤマト運輸よりも遅い。

配達に関しては、ホームページ上、「 ゆうパケット 」も「 ネコポス 」も翌日配送と記載がされています。

では実際にどうなのか検証の為、行いました。両方共配送営業所への持ち込みで行っています。

ネコポス→翌日午前中に完了

ゆうぱけっと(2つの荷物を発送)→1つは翌々日夕方に完了
2つめは・・3日経ちますが、まだ発送済みのステータスのまま・・・そろそろメルカリに連絡いれようかと思っています(涙)※状況わかりましたら追記していきます!

【2017年】6月24日 追記
どうやら発送場所から配達先が遠方であると時間がかかるようです。
ネコポスの場合は、基本的に離島以外はだとおもいますが、今のところ翌日もしくは、翌々日ぐらいで届いているイメージですが、ゆうパケットは、3.4日以上かかる場合がありそうです。私が送っていた荷物は無事購入者の方へ到着しました。

正直、まだ始まったばかりなのでなんとも言えませんが、発送手続きをする際も、現場の方は、マニュアルもどこにあるかなど探している状態で大変そうでした。

キャンペーンを行っていて魅力的なサービスではあると思いますが、もう少し様子をみてから使っていきたいと思います。

【メルカリ】新サービスゆうゆうメルカリ便を使ってみた!キャンペーン情報もあるよ!
この記事をお届けした
MobiCameの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする