MediaTekがゲーミングスマホ向けのチップセットMediaTek Helio G70を発表

MediaTekのチップセット

台湾のチップセットメーカーであるMediaTek(メディアテック)は、エントリーレベル(価格として2万円から3万円ぐらい)のゲーミングスマホ向けの新しいチップセットであるMediaTek Helio G70を発表しました。

スポンサーリンク

MediaTek Helio G70のスペックに関して

MediaTek Helio G70は、昨年末に発売されているG90と同じ12nmプロセスで構築されており、2GHzで2つのCortex-A75コアと6つのA55コアが搭載されています。MediaTek Helio G90も同様の構成となっていますが、Cortex-A75コアよりも同じクロック周波数で高速で最新のCortex-A76コアを使用します。

MediaTek Helio G70のストレージとグラフィック

ストレージの規格としては、eMMC 5.1のみがサポートされており、MediaTek Helio G70を搭載したスマホでは、高速なUFSストレージが非搭載となります。グラフィック機能に関しては、820Mhzで動作するMali-G52 2EEMC2が搭載されており、ディスプレイ解像度は最大1080Pアスペクト比は21:9となっています。

MediaTek独自のCorePilotテクノロジーを搭載

MediaTek独自のCorePilotテクノロジーは、CPUとGPUのクロック周波数を制御することで長時間ゲームプレイ中でも一定のパフォーマンスを維持することができるシステムです。またVoice on Wakeup機能をにより最小限の電力で音声アシスタントを使用ができます。

MediaTek Helio G70のカメラ機能

MediaTek Helio G70のカメラ機能は、4800万画素の単眼カメラもしくは、1600万画素のデュアルカメラがとなり、2つ目のカメラは、超広角、望遠、マクロとなります。背景ボケなどで利用される被写体深度は、ハードウェアで計算され、AI用のNeuroPilotが搭載されています。動画撮影時は、最大で1080pの60fpsとなります。電子手ぶれ補正やローリングシャッター補正などの機能を搭載。

MediaTek Helio G70のモバイル通信機能とWiFiやBluetooth

MediaTek Helio G70のモバイル通信機能は、デュアル4GとなりVoLTEおよび300Mbpsダウンロードが可能なモデムを搭載しWiFiに関してはIEEE802.11ac(WiFi5)、BluetoothはVer5.0に対応しています。

MediaTek Helio G70とG90の比較表

MediaTek Helio Gシリーズのイメージ

チップ名称Helio G70Helio G90
CPU big cores2x Cortex-A75 at 2.0GHz2x Cortex-A76 at 2.05GHz
CPU little cores6x Cortex-A55 at 1.7GHz6x Cortex-A55 at 2.05GHz
GPUMali-G52 2EEMC2Mali-G76 3EEMC4
RAM最大8GB LPDDR4x最大10GB LPDDR4x
ストレージeMMC 5.1UFS 2.1, eMMC 5.1
解像度1080p, 21:91080p, 21:9
カメラ4800万画素
もしくは
1600万画素+1600万画素
6400万画素
もしくは
2400万画素+1600万画素
動画撮影1080p/60fps2160p/60fps
LTECat 7 down, Cat-13 upCat-12 down, Cat 13 up
WirelessWiFi 5, Bluetooth 5.0WiFi 5, Bluetooth 5.0

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました