日本でも発売か?Huawei Mate 10 Liteは約49,800円!カメラが4台搭載!

シェアする

mate10lite

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

いよいよ明日に迫ってきました『 Huawei Mate10 』シリーズの発表会。日本でも昨年のMate9 の人気が高かったことから今回の Mate10 も発売と同時に様々なメディアで取り上げられるでしょう。MobiCameでも複数のリーク情報を掲載していますのでよかったら見て下さい。今回は、日本でも発売されるかもしれない『 Huawei Mate 10 Lite 』 についてご紹介します。

【関連】
Leica デュアルカメラ 5.9インチ フルサイズディスプレイ ! Mate10 pro の画像!
 Huawei Mate10 のスペックやプロモーション画像が発表前にリークされる!
 Huaweiが来月発表する新端末に『Mate 10』と『Mate 10 lite』が噂されている
スポンサーリンク

ミドルクラス?いやいやハイエンドに近い!『 Mate10  lite 』

mate10lite

Mate10 lite は Mate10 シリーズの中では、一番下のスペックになるようですが、その内容を見る限りミドルハイエンドではないか?と感じるすごいスペックになっています。

Mate10 lite スペック予想

ディスプレイは、18:9の5.9インチフルサイズディスプレイ搭載、解像度は、1080 x 2160ベゼルは、Mate 10 Proほど薄くはないが、Pixel 2の額と顎に比べてかなり小さい。

SoCは、Kirin 659プロセッサー2.36GHz、4GBのRAM、バッテリーは、3,340mAhの容量。64GBの内部ストレージ、背面には、指紋スキャナー、そして OSには、Android 8.0 OreoとEMUI 5.1が搭載される予定です。

カメラは、1,600万画素のメインカメラと200万画素のサブカメラを背面に搭載。前面カメラもデュアルカメラ搭載!1,300万画素のメインカメラと200万画素のサブカメラが内蔵されていてます。

Mate10 lite の発売日や価格に関して

発表は日本時間10月16日、海外での発売は、約1ヶ月後を予定。価格は、€379(日本円で約49,800円)で発売される予定です。日本でも発売してくれる事まちましょう!

Mate9 の値段がとうとう45,000円に近づく

現段階でもLeicaレンズ搭載、DSDS機能搭載等、Simフリー端末の中でハイスペックな端末の前作の Mate9 ですが、なんと45,000円に近づく値段になってきました。発売当初は8万近くの価格だったものがここまで下がるのは驚きですが、もしかしたら今がチャンスかも!

関連記事
■関連記事