Huaweiが来月発表する新端末に『Mate 10』と『Mate 10 lite』が噂されている

シェアする

Mate10Lite2

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ@mobicamenet)です!

来月に発売からLeicaのレンズを搭載して好評だった『Mate 9』の後継端末である『Mate 10』の発表が噂されていますが、もう1機種発表があるみたいです!それが『Mate 10 lite』ではないかと予想されています。

スポンサーリンク

Mate10の廉価版として予想される『Mate 10 lite』

Huaweiが、現在日本でも発売しているPシリーズでもそうですが、『P10』『P10 Plus』は同系統の端末ラインナップとなっていますが、P10 lite』に関しては、既に中国で発売されている別の型番の機種を海外で発表する際にPシリーズに盛り込むという形をとっています。今回の『Mate 10 lite』も同じで現在中国で先日発表になった『 Maimang 6』を『Mate 10 lite』として発表するのではないかと予想されています。

『Mate 10 lite』予想スペック

Mate10Lite

  • 5.9インチ(2160 x 1080ピクセル)フルHD + 2.5D曲線ガラスディスプレイ
  • MaliT830-MP2 GPU搭載のOcta-Core Kirin 659プロセッサ(2.36GHzで4 xA53 + 1.7GHzで4 x A53)
  • 4GBのRAM、64GBの内蔵メモリ、microSD搭載の最大256GBの拡張メモリ
  • EMUI 5.1のAndroid 7.0(Nougat)
  • ハイブリッドデュアルSIM(ナノ+ナノ/マイクロSD)
  • デュアルトーンLEDフラッシュ、2次2MPカメラ付き16MPリアカメラ
  • ソフトLEDフラッシュ付きの13MPフロントカメラ、2次2MPカメラ
  • 指紋センサ
  • 寸法:156.2×75.2×7.5mm; 重さ:164g
  • 4G VoLTE、WiFi 802.11 b / g / n、Bluetooth 4.2、GPS / Glonass、NFC
  • 3340mAhバッテリー

中国では、ブラック、ゴールド、ブルーで2399元、約364ドル(約40,899円)で現在予約受け付け中です。日本では、50,000円前後の価格帯になるのではないでしょうか。ちょっと気になる端末なのでこれからも注目していきたいと思います。

関連記事
■関連記事