海外でブームになっている折り畳める電動スケートボード!「Linky」が日本に上陸!

シェアする

LinkyDLinky Innovation社の「Linky」を、DISCOVERにて発売を開始したと発表しました。
折畳み可能な電動ロングボードLinkyは、バッグに収まるように設計されたcheerfullyボードスタイル♪重さは4.9キロと、専用バッグに入れて持ち運べば、いつでも使うことができます。

スポンサーリンク

仕様

  • 重さ 4.9 kg
  • 充電時間はたったの30分
  • 最大移動距離 15km
  • 重さ制限 160kg まで
  • 最大時速 30km/h
  • 折りたたみ式
  • 防水
  • リモコン操作
  • USBポート
  • LEDヘッドライト

特徴

  1. 軽量で高速な充電、飛行機で輸送可能なモダンデザイン、実用的で美しいバッグなど、
    旅行者のニーズから開発されている。
  2. 折りたたみ機構により、Linkyを素早く伸ばしたり圧縮したりすることができる。
  3. 4.9キロの重さ。構造は金属部品の代わりに高強度ポリマー。デッキは炭素繊維の底。
    表層パネルは竹から作られた素材を使用。
  4. バッテリーは、輸送時に取り外すことも可能。
  5. バッテリー満充電で15 kmの範囲が移動可能。
    ※オプション(別売り)の高速充電器を使った場合、30分で85%までの充電が可能。
  6. 防水規格 IP65
  7. ブレーキをかける時に、Linkyのバッテリーが充電される。
  8. USBポートを使用すると、ボードを使用して携帯電話を充電できる。

Linkyリモコン

リモコン

専用バックパック

Linky004

3つの専用デザインバックがあり数多くの高級ブランドのアクセサリーを製造するイタリアのモンテサンジュストにある職人によって、手作業で製造されています。

Linky005

裏地付きデニム布地とエコスエードの、サイドポケット付きのボストンバッグタイプで、たくさんの荷物と一緒に持ち運べます。Linkyの収納は、バッグ底部の専用スペースに収めることができます。Linkyを持ち歩かないときは、バッグ底部に靴や本などを入れるのに役立ちます。

商品紹介動画

まとめ

アメリカでは、昨年末頃からBoosted Boards等の「電動スケートボード」が流行っています。通勤や、ちょっとした移動に使っているそうで、時間の短縮も図れるということで乗っている人が多いみたいです。ただ日本では、道も狭いのでなかなか車道で使うことも危険なので一気に流行ることはないと思いますが、旅行先等広い場所で移動に使えるのであれば便利ですね♪

購入方法

DISCOVERのサイトから購入できます。

関連記事
■関連記事
海外でブームになっている折り畳める電動スケートボード!「Linky」が日本に上陸!
この記事をお届けした
MobiCameの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする