世界で最も使いやすい6軸手振れ補正搭載次世代360度VRカメラ『Insta360one』発表!

シェアする

insta360one

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

この記事を見てくれている方で、360度カメラを持っているという方はいますか?世間では、VR機器等は、流行ってきているのかなと思うニュースを見たりするのですが、外出先で360度カメラを使って撮影している人を、私は見かけたことがなくてカメラのシェアはまだまだなのかなと思っています。私は、RICOHの『THETA SC』を購入し使っています。もともと360度カメラにはあまり興味がなかったのですが、ヨドバシカメラで店員さんがデモをやっているのを見かて少し話を聞いているうちにだんだん使ってみたくなり、実機を触ったらそのまま購入という散財結果でございます(笑)はじめて見た時の衝撃は、すごかったですね。こんな小さなカメラでこんな写真が撮影できるんだと思ったら、もうカメラの想像の世界です(笑)広大な草原の真ん中で撮影してみたい!雲一つない晴天を撮りたい、自動り棒を使って高いところから撮影してみたい!などなど、撮影している自分のイメージがどんどんでてくるわけですよ(ガジェ病です)そこから360度カメラの魅力に取りつかれ外出時は持ち歩いています。最近は、『Insta360 Air』をレビュー用にお借りすることができ、使用していました(【insta360 air】どこでもすぐに使えるスマホに繋げて使う360度全天球VRカメラレビュー)この機種もすごく使いやすい製品だったのでオススメです!こんな360度カメラにとりつかれたモビカメが、待ちに待っていたInsta360シリーズの最新機種が、8月28日に発表されました!今回は、新機種『Insta360one』のご紹介です!

スポンサーリンク

次世代360度カメラ『Insta360one』

Shenzhen Arashi Visionが製造している『Insta360』シリーズの最新機種であり世界で最も使いやすい360度カメラであると言っても過言ではない『Insta360one』!公式ページを見ていると商品の見せ方が、ピンポイントに「こういう機能待っていた!」というところをついてくるのです。では、そのポイントと特徴をご紹介していきます。

4K動画対応6軸手振れ補正で滑らかな映像を撮影!

Insta360one』は、2,400万画素(6,912 x 3,456)の360度静止画、4K対応(3,840 x 1,920@30fps、2,560 x 1,280@60fps)の360度動画が撮影可能です。4K対応に関しても驚きましたが、もっと驚いたのは、6軸手ぶれ補正機能を搭載したことです。『THETA SC』は撮影時に固定したり動画を撮る時もゆっくり動いたりなど、気を使って撮影することがしばしばありました。思いっきり動いてもこの機種であれば軽減してくれます!

上が手ぶれ補正無、下が補正ありの映像です。

スマートトラッキング機能

insta360one

例えば上記写真の用に、動くものをフォーカス設定することによって、カメラの周りを動いたとしても動画の中心にフォーカス設定したものを、写すことができる機能です。

今までの360度カメラだと、撮影はされていますが、動画編集で行わないといけないことが、機能の一つとして搭載されています。自由に動き回っても、ちゃんと動画の真ん中に合わせてくれるという画期的な機能です。

今までありそうでなかった!自撮り棒を消す機能!

insta360one

360度カメラは、高いところから撮影するといい絵が撮影できます。なので自撮り棒を使って撮影を私もします。撮影をすると自撮り棒がくっきり映りちょっとジャマに感じたりする時があるのです。しかし、『Insta360one』は、自撮り棒を写真から消去してくれる機能がついています!ほんとこの機能は、うれしいです!

今回最大の機能!バレットタイム!

通常撮影する際に手を伸ばしたりすると中心に自分の顔や頭が写ったりしますが、この撮影方法を行うことで自分の周りをカメラが動いているという映像が撮影できます。

今までの360度カメラだとブレブレの映像で見れるものではない感じですが、自撮り棒削除機能や、120fpsの高速度撮影に対応したことで実現できたんですね。

実際に撮影している映像が、下の動画です。

様々な形態での撮影が可能

insta360one

今までの様にスマートフォンと接続しての撮影ができます。

insta360one

Bluetoothでスマホやタブレットと連携し撮影することができる様になりました。

insta360one

スマホやタブレットがなくても単体での撮影も可能!

撮影した映像をスマホアプリを使って自動編集機能

スマホアプリで簡単にパノラマ動画を編集してくれます。

世界で最も簡単に使える360度カメラ!

他にも『ライブストリーミング機能』や水中の撮影もできる防水ケース等の豊富なアクセサリー類、ソニー1/2.3インチCMOSセンサー搭載し、F値は2.2。など、紹介していくとどんどん私が欲しくなってくる製品です(笑)もうこの記事を、書いている時にいろいろ映像などをみると心がグラグラ動いてきています。

機能の紹介がまとまった公式動画をみて触ってみたい!と思うこと間違い無し!

関連記事
■関連記事