Insta360新型カメラはGoPro HERO7を超える性能を持ちながら驚異的なサイズ

Insta360新型カメラはGoPro HERO7を超える性能を持ちながら驚異的なサイズ

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

360度カメラで有名なInsta360が、先日新製品ティザー画像を公開しました。製品発表は2019年8月28日(水)ととなっています。今回の記事では、予告動画より気になるポイントを整理して紹介したいと思います。

Insta360の新製品である『Insta360 GO』が発表されました。

MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

Insta360の親指に隠れる新型カメラの特徴

Insta360の親指に隠れる新型カメラの特徴

今回の製品でまず気になるのが、親指の裏にInsta360新型カメラが隠れているというティザー画像です。サイズは、親指に隠れるほどの小さいカメラのようです。この小さいサイズのカメラと考えるとスマホ並のカメラモジュールを搭載したカメラなのでしょうか。最近のスマホカメラも高性能な物になっていますのですが、ソフトウェアの処理などは基盤であるSnapdragonなどの高性能なチップによって行われています。しかし、Insta360新型カメラは親指に隠れるサイズなのでスマホ並のサイズが無いと高性能なチップなどは搭載できないので画質は劣るのかも?

6分の1の重量、そして次に出てきたGoProの意味するのは?

6分の1の重量、そして次に出てきたGoProの意味するのは?

次にティザー動画と同時に公開された予告動画を見ていると『僅か、6分の1の軽さ』という内容がでてきます。何に対して6分の1なのだろうと見ていると次に出てきたのが、アクションカムで有名なGoProです。形状から見ると最新のGoPro HERO7だと思われます。

Insta360新型カメラはGoPro HERO7の6分の1の重量

GoPro HERO7の重量は116グラムとなっているので、それと比べて6分の1と考えると18グラムもしくは19グラムという重量になります。これは、物で例えると100円玉が約5グラムなので3枚から4枚ほどの軽さです。感覚的には100円ライターぐらいの感じかなと思いますので、私も今まで持ったことのない軽さのカメラだと思います。

Insta360新型カメラはGoPro HERO7よりもなめらかな動画が撮影できる?

Insta360新型カメラはGoPro HERO7よりもなめらかな動画が撮影できる?

予告動画の最後に登場したのが、Insta360新型カメラGoPro HERO7を並べて撮影しながら走っている動画ですが、GoPro HERO7の方はかなり揺れていますが、Insta360新型カメラの方はなめらかに撮影できています。ここまでGoPro HERO7が揺れるのか?と疑問に思う点もありますが、本体サイズを考えるとこれが実現できているということはかなりすごいカメラなのではないでしょうか。

アクションカメラの新しい概念が誕生か?

現段階で発表されている内容を見てきましたが、今までアクションカメラを購入されて利用している方からすると衝撃的なカメラだと思います。まだ詳細な点は、発表後になりますが今まで360度カメラの分野でも革新的な機能や性能を発表してきたInsta360だからこそ、今回も私達に驚きを提供してくれそうな気がします。28日の発表を楽しみに待ちましょう!

重さを当てて、新型カメラを手に入れよう

Insta360の公式ホームページにてクイズに答えてInsta360新型カメラが抽選で3名の方にプレゼントされるキャンペーンが開催されています。気になる方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

MobiCameでは過去にInsta360の製品紹介や実機レビュー記事を掲載しています。

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました