レンズ交換可能なアクションカムInsta360 ONE Rが発表

Insta360 ONE R

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

様々な撮影スタイルを利用者へ提案し続けてくれるカメラメーカーであるInsta360 Japanから 1月7日(火)にレンズ交換可能360度撮影用レンズ標準4K広角撮影用レンズ、Leica Cameraと共同開発された5.3K 1インチセンサー搭載の広角レンズでの撮影を1つのカメラで可能新製品である「Insta360 ONE R」が発表されました。フラグシップ360度カメラであるInsta360 ONEの名前を継承した今回の新製品は、単なる360度カメラ機能だけでない豊富な機能と、カメラ業界では誰もが知るLeica Cameraとタッグを組んで開発されたプレミアム1インチセンサーを搭載されています。個人的には、いきなり今年のイチオシが出てきてめちゃくちゃワクワクしていますので、最後までみた読者の方にもぜひこのワクワク感を感じてもらいたいです!現在、Insta360.comの公式オンライストアや全国の家電量販店(一部店舗を除く)と各社オンラインショップ、Amazonなど各取扱店舗で予約の受け付けが開始されています。

スポンサーリンク

Insta360 ONE Rの機能紹介

Insta360 ONE Rは、カメラモジュールを付け替えることで、360度撮影カメラからアクションカメラへと変化します。タイプとしては3スタイルになり360度スタイル4K広角スタイル1インチモジュール搭載広角スタイルです。 

その中でも1インチモジュール搭載広角スタイルでは、Leica Cameraとの共同開発レンズにより5.3Kの高解像度とInsta360が独自開発し更に進化した手ブレ補正機能であるFlowStateとのコラボによりアクションカメラにおいて最高の画質での撮影が楽しめそうです!

Insta360 ONE Rの3スタイルモード紹介

 ここからは、Insta360 ONE Rの3スタイルモードをシンプルに紹介していきます。こちらに記載できないほど多彩な機能が他に搭載されており、詳細は後に紹介していきます。 

360度スタイル

 

Insta360 ONE R 360度スタイル

Insta360 ONE Rの360度スタイルは、前面と背面に1つずつのレンズ構成となり最大5.7Kの画質で撮影することが可能となっています。本体には今までのInsta360シリーズではなかったタッチスクリーンが搭載されていることからリアルタイムに360度映像をプレビューしながら撮影することができます。360度スタイルと4K広角スタイルのセットで販売価格は59,400円 (税込)となっています。

4K広角スタイル

Insta360 ONE R 4K広角スタイル

Insta360 ONE Rの4K広角スタイルは、4K@60fpsの動画撮影に対応しています。8倍のスローモーション動画撮影機能や、カメラ本体がリバーシブルとなっておりタッチスクリーンを簡単に表裏の交換ができることから自撮り撮影時最適です!販売価格は39,600円 (税込)となっています。

1インチモジュール搭載広角スタイル

当製品一番注目Insta360 ONE Rの1インチモジュール搭載広角スタイルは、Leica Cameraとのコラボにより今までのアクションカメラにない最高画質の動画が撮影できるタイプとなっています。搭載されている1インチ広角モジュールは、極度に暗い場所でもキレイな5.3K動画と1900万画素の静止画を撮影することができます。  販売価格は68,200円 (税込)となっています。

※詳細機能に関しては後日記載。 

Introducing Insta360 ONE R – Adapt to the Action (Japanese)

コメント

タイトルとURLをコピーしました