Huaweiが18:9ディスプレイとフロントリア4つのカメラ搭載した『 Nova2i 』を発表!

huawei_nova2i

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

Huawei(ファーウェイ)がマレーシアでnovaシリーズの新端末である『Nova2i』を発表しました。10月16日にドイツで発表が予定されている『Mate10』よりも先に発表ということでもしかしたら他の地域での端末名は『Mate10 lite』などででるかもしれません。

気になる性能などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

18:9の大型ディスプレイに4つのカメラ搭載!『Nova2i』

huawei_nova2i

今回発表されたHuawei『Nova2i』は2つの特徴があります

一つは、アスペクト比18:9の5.9インチFullViewディスプレイフロントとリアにそれぞれ2つの計4つのカメラを搭載している点です。

アスペクト比18:9の5.9インチFullViewディスプレイ

huawei_nova2i

日本で発売されているNovaシリーズは、Pシリーズから少しスペックダウンしたミドルクラスですが、今回発表された『Nova2i』もハードウェアを見るとKirin 659 SoC、4GBのRAM、64GBのストレージ、3,340mAhのバッテリーが搭載とミドルクラスというよりもハイエンドに近いスペックになっています。ディスプレイは、トレンドのアスペクト比が、18:9とサイドはほぼベゼルレスになっているようにみえます。

フロントとリアに4つのカメラを搭載!きれいなボケを再現!

huawei_nova2i

以前からリアカメラに関しては、デュアル搭載してきていましたが、とうとうセルフィー用にフロントカメラもデュアルになってきました。フロントカメラの性能は、1300万画素のF値は2.0と200万画素リアカメラは、1600万画素と200万画素とどちらも高解像度できれいなボケを再現することができます。

通信キャリア対応バンド

■docomo(ドコモ)

docomologo

で対応している周波数をドコモの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(FOMA フォーマ)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band6800MHz帯×
Band91.7GHz帯×
Band19800MHz帯×

◆LTE(Xi クロッシィ)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band31.7GHz帯
Band19800MHz帯×
Band211.5GHz帯×
Band28700MHz帯×
Band423.5GHz帯×

■au(エーユー)

で対応している周波数をエーユーの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(CDMA2000)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band0-2800MHz帯×
Band6GHz帯×

◆LTE

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band111.5GHz帯×
Band18800MHz帯×
Band26850MHz帯×
Band28700MHz帯×
Band412.5GHz帯×
Band423.5GHz帯×

■SoftBank(ソフトバンク)

Softbanklogo

で対応している周波数をソフトバンクの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(W-CDMA)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Bnad8900MHz帯
Band111.5GHz帯×

◆LTE

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band31.8GHz帯
Band8900MHz帯×
Band412.5GHz帯×
Band423.5GHz帯×

日本での発売もあるのか?

性能などをみると出てほしいと思うほど魅力的なスペックです。海外購入でと思っても対応周波数が厳しいのでなかな難しいですね。しかしソフトバンクは海外端末との相性はバツグンですね。デュアルレンズセルフィはどれぐらいのスペックがあるか、機会があれば実物を試してみたいです!

この記事を書いた人
MobiCame編集長
MobiCame

話題性のあるモバイルガジェット商品や通信サービスの情報、デジカメ情報を掲載誌!

MobiCameをフォローする
スポンサーリンク
スマートフォン
MobiCameをフォローする
ガジェットやカメラの最新情報|ガジェット情報MobiCame

コメント