HTC U12plus製品レビュー | 最高品質カメラ搭載スマホ

HTC U12plus

■更新情報■8月17日:Android Pieアップデート情報
7月12日;楽天モバイルが受付開始

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

HTCは、2018年5月23日アメリカにて2018年のフラグシップスマートフォンとなる『HTC U12plus』を発表しました。前日のリーク情報でお伝えしたスペック通り、Snapdragon845を搭載したハイエンド端末になっていますが、驚きはやはりカメラ性能です!昨年の『HTC U11』もDxOMarkのスコアーで90点台を出しカメラ画質が好評でしたが、今回もかなりの高得点を出してきています!日本でも発売が予定されているようなので紹介していきたいと思います。今回紹介しているスペックは海外版を掲載しています。日本版が発表になりましたら変更致します。

2018年6月27日追記;日本でも発売が発表されましたので日本向け機能などを追加します。

スポンサーリンク
MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

『HTC U12plus』のスペック

HTC U12plus

『HTC U12plus』のスペック表
各項目スペック
機種名HTC U12plus
ディスプレイ約6インチ
解像度2880×1440
SoCSnapdragon845
RAM6 GB
ROM128 GB
OSAndroid 8.0
リアカメラ1200 万画素(広角)
1600 万画素
フロントカメラ800 万画素
800 万画素
カメラ機能ボケモード搭載
光学手ブレ補正
バッテリー3500 mAh
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
microSD最大2TB
防水防塵機能IP6 / IP8
本体サイズ約73.9×156.6×8.7mm.
重量約188g
接続端子USB TypeC
その他Edge Sense2
カラートランスルーセントブルー,ブラック,レッド
発売日2018年7月20日

日本版には、おサイフケータイ機能が搭載されています。

海外スマートフォン販売で有名なExpansysで仮注文が開始されています!

■参考リンク■【公式】Expansys HTC U12plusデュアルSIM

『HTC U12plus』の通信キャリア対応バンド

■docomo(ドコモ)

docomologo

『HTC U12plus』で対応している周波数をドコモの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(FOMA フォーマ)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band6800MHz帯×
Band91.7GHz帯×
Band19800MHz帯○(日本版のみ)

◆LTE(Xi クロッシィ)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band31.7GHz帯
Band19800MHz帯○(日本版のみ)
Band211.5GHz帯○(日本版のみ)
Band28700MHz帯
Band423.5GHz帯○(日本版のみ)

■au(エーユー)

『HTC U12plus』で対応している周波数をエーユーの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(CDMA2000)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band0-2800MHz帯×
Band6GHz帯×

◆LTE

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band111.5GHz帯○(日本版のみ)
Band18800MHz帯○(日本版のみ)
Band26850MHz帯○(日本版のみ)
Band28700MHz帯○(日本版のみ)
Band412.5GHz帯○(日本版のみ)
Band423.5GHz帯○(日本版のみ)

■SoftBank(ソフトバンク)

Softbanklogo

『HTC U12plus』で対応している周波数をソフトバンクの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(W-CDMA)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Bnad8900MHz帯
Band111.5GHz帯×

◆LTE

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band31.8GHz帯
Band8900MHz帯
Band412.5GHz帯
Band423.5GHz帯○(日本版のみ)

『HTC U12plus』のオススメポイント

MobiCame(モビカメ) が気になる機能をピックアップしてみます!

一度使ったらハマる機能が更にパワーアップしEdgeSense2へアップ!

HTC U12plus

前作の『HTC U11』を借りて使用していた時も、ずっと使っていたEdgeSenseが『HTC U12plus』にパワーアップして機能が増え、バージョン2として搭載されています。ホールドしたり、タップしたり、握ったりと本体サイドに搭載されている圧力センサーが動作を感知し様々なスマートフォンの機能を動かすことができます。『HTC U11』発売当初は、スマートフォン内部の機能(カメラ等)に限定されていましたが、その後、対応アプリを増やすなどし今回はなんとGooglePlayストアのほぼすべてのアプリで動作するとのこと!普段使っているアプリを起動する際に画面をタップしなくても EdgeSenseですぐに起動!といった流れもできそうですし、アプリ立ち上げ後も地図を拡大したり、音楽などを再生して一時停止動作などの設定もできるみたいです!

■参考リンク■EdgeSenseに関しての記事

GoogleアシスタントとAmazonAlexaにも対応?

海外ではすでに『HTC U11』から対応していますが、日本の『HTC U11』ではまだ対応していないです。もし日本での発売が決定した際には、同時にサービス開始もアナウンスしてくれるとうれしいですね。

最大のポイントは4つのカメラを搭載しDxOMarkスコアが103点!

HTC U12plus

ついにHTCもデュアルカメラを搭載しました!しかも全面と背面の両方共です!

HTC U12plus

メインとなる背面のカメラは、1200万画素の広角レンズと1600万画素の望遠レンズを搭載し幅広くそしてズームは、光学2倍~デジタル10倍までとなっています。オートフォーカスの性能も向上されておりレーザー焦点が追加されウルトラスピードオートフォーカスのバージョン2となっています。背景や全面のボケを出すクオリティもかなり高いみたいです。

HTC U12plus

ARステッカー機能を標準で搭載していますが、ここはアプリでの導入の方がよかったかな笑 様々なメーカーからこういうアプリは最近多くでていますよね・・・

HTC U12plus

動画撮影時に注目したい場所へズームしていくと、シーン内の特定の音声や音声を拡大することができるAudioBurst機能を搭載しています。U11にも搭載されている機能ですが今回のバージョンアップにより60%近く音声が大きく表現できるようになっているそうです。

HTC U12plus

他社のスマートフォンではあまり見ない機能として、オートズーム機能も動画撮影時に役立ちそうです!ワンタッチオートズームでは、名前の通り自動でズームしてくれる機能ですが、先程のAudioBurst機能と合わせてより臨場感のある映像を作成することができそうです!

HTC U12plus

以前にHTC台湾本社を訪問した際に話を伺った際にカメラの画質に関してのこだわりが高く、なにか不具合等がある場合すぐに情報が欲しいといった話を聞くほどでした。なので今回もDxOMarkスコアに関してもこだわりの結果と様々なバージョンアップをしてきた結果だと思います。最近までDxOMarkのスコアが注目されることはなかったのですが、HTCが発表会で出すようになり、そしてGoogleがPixelの発表会でそしてApple、Huaweiと続けて出してきているのでしっかりした評価機関のスコアが見れることはうれしいです。これもAndroidスマートフォンパイオニア企業であるHTCの功績ではないかと感じます。スコアを見るとHuaweiのP20Proには負けましたが、iPhoneやGalaxyには一歩リードしています。iPhoneの画質が一番きれいという日本での考え方も変わってくれたらうれしいのですが。

半分スケルトンのカラバリが今回もラインナップに!

HTC U12plus

台湾本社へ伺った際に特別に 発売前のU11+のスケルトンバージョンを触らせて頂きましたが、ガジェット好きにはたまらないあのデザイン!もし日本でも発売したら欲しいという声はすごく多かったですね!私もその一人です笑 今回のU12+ ではぜひ日本でも発売してほしい!本社デザイナーの方に聞いた、半分スケルトンにしている理由は・・・台湾本社訪問記事に書いているのでよかったら読んでください!

■参考リンク■HTC台湾本社訪問記事

IP68の防水機能も搭載!

HTC U12plus

以前は日本でしか見ることがなかった防水機能ですが、iPhoneが対応するようになったりすると自然と他の企業も対応してきますね。HTCは長く日本市場を見てきているのでこういう点も対応が早いのかなと思います。

日本独自の準天頂衛星システムのみちびきにも対応!

前作の『HTC U11』は日本独自の準天頂衛星システムのみちびきに対応していたが『HTC U12plus』はどうなっているのかと思い、中の人へ聞いてみると対応しているということ!

準天頂衛星システムのみちびきをご存じない方は、こちらに詳しく記載されているのでどうぞ

HTC U12plusはAndroid Pieにアップデート予定

先日発表になったAndroidの最新バージョンであるAndroid PieへHTC U12plusがアップデートされる予定であると公式で発表されています。他には昨年日本でも発売されているHTC U11やHTC U11plus、HTC U11lifeもラインナップに含まれています。

『HTC U12plus』ではまずカメラを使いたい!

HTC U12plus

まだまだ紹介しきれていない機能もありますが、今回発表された『HTC U12plus』は高性能で注目を浴びる機種となるでしょう!あとは、プロモーションや伝え方の部分ですが、その点がちょっと残念なんですよね。最近は会社お業績もあまりいい噂を聞かないので日本も撤退・・・といった話は出てほしくないのでぜひ今回の『HTC U12plus』が日本ででたら購入したいと・・・思っています!(値段にもよりますが笑)

■参考リンク■【公式】Expansys『HTC U12plus』デュアルSIM

『HTC U12plus』を取り扱う格安SIM各社の紹介

『HTC U12plus』を販売する格安SIMサービス各社を紹介します。
※各社が行っているキャンペーンなどにより端末価格が、時期などにより変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました