HTC U11 の Edge Sense 機能が任意のアプリ内で利用することが出来るようになる! | MobiCame

HTC U11 の Edge Sense 機能が任意のアプリ内で利用することが出来るようになる!

シェアする

U11EdgeSense

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ@mobicamenet)です!

最近話題のHTCですが、今回は現在発売中の『 HTC U11 』の機能としてスマホを握るという動作で機能することで注目されている『Edge Sense』(エッジセンス)のアップデート情報を入手しましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

握るだけで設定した機能を使うことができる!

『Edge Sense』(エッジセンス)は、『 HTC U11 』の機能の中でシンプルかつ簡単に使える機能です。現在は下記の様な機能を設定することができます。長めに握る、短く握るといった動作も設定することができます。

  • カメラアプリの実行
  • Google音声補助を起動
  • アプリを起動
  • スクリーンショットをS杖い
  • フラッシュライトのオン・オフ
  • インスタントボイス録音
  • HTC Ssense Companion起動
  • Wi-Fi Hotspotをオン・オフ

任意のアプリ内で利用することが出来るようになる!

U11EdgeSense

今回入ってきた情報では、今までは特定の動作にしか設定できなかった『Edge Sense』(エッジセンス)が、任意のアプリ内で利用することが出来るようになります。例えばAmazonのKindleアプリ『Edge Sense』(エッジセンス)でを設定することによって、握るとページをめくるようにすることが出来るようになります!(下記動画にて設定を行う様子がでています。)

『Edge Sense』(エッジセンス)はより便利になる!

日本では、auやソフトバンクから発売しているのでキャリアのアップ~デートとなると時間はかかるかもしれませんが、気長に待ちましょう!

様々なアプリで設定できる用になれば、タップ等の動作をすることなく、握るだけで機能を使うことができたりすので片手での操作の幅が広がりますね!個人的には、カメラをすぐに使いたい時に、握るだけでカメラの起動がすぐ出来るのは、とても魅力的ですし、Twitter等いつも使っているアプリを起動するの握れば起動となると動作フローも短くなります。

auでは、10月1日までキャッシュバックキャンペーンも行っているのでこの機会にショップで触ってみてはいかがでしょうか?

関連記事