ついに発表されたHTCフラグシップ機!「HTC U11」

シェアする

HtcU11

こういう機種を待っていました!と感じるスマートフォンが、久しぶりに発表されました!
最近は、自分の中でワクワク感を感じる機種がなかなかなくなってきてて・・・
久しぶりに触ってみたい!と感じる機種なので記事にまとめてみます。

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”jmei:10007720″ title=”htc desire 626 htc j butterfly htl23 ケース htc j butterfly htl21 ケース HTC U11 ケース htv33 htc j …”]

スポンサーリンク

HTC U11はどのような機種なのか?

リキッド・サーフェイス デザイン

水のように滑らかな「リキッド・サーフェイス」3Dガラスが搭載され、光学スペクトル・ハイブリッドカラー技術を採用されています。背面を撮影しようとすると、映り込む感じらしいです。(→週間アスキーさんの記事に写真が掲載

鏡代わりに本体背面を使うこともできるので、ケースを選ぶ時は、ちょっと悩みますね笑

エッジセンス!カメラの起動がボタンに触らなくてもできる!

今回の目玉機能である本体を「握る」と軽く握るとジェスチャーを操作の一つとして搭載しています!

例えば本体を握るだけでよく使うアプリや、Googleアシスタントの起動、スクリーンショットや自撮りの際のシャッターなどもできるます。

私が一番使うカメラは、端末を持ち、軽く握ると起動し、もう一度握ると撮影することができます。今までの様にサイドボタンを、感覚で探したり、画面のシャッターボタンを探したりする必要が無くなります♫大事なシャッターチャンスも見逃さなくなるのでさっと!撮影ポジションにつくことができます!

バランスの取れた写真を撮影できるHDRブースト機能搭載!

撮影した時に、もっとシャープな感じがよかった・・・、ここは明るい感じでと思ったことないですか?HDRブースト機能は、よりクリアな、よりバランスの取れた写真を撮影できます!影とハイライトを計測してくれて、最適な撮影をサポートしてくれます♫

動画撮影時ののフレーム情報を自動的に解析しノイズを除去することでよりクリアな動画撮影も可能となっています。

一眼レフ技術の搭載!Uウルトラスピード・オートフォーカス

位相差AFでフルセンサーのオートフォーカス技術を採用していて、スピードは早いそうです。

これはぜひ!試してみたいです!

自撮りもきれいに撮影できる高解像度のインカメラ

最近は、町中や旅行中に自撮りをする人も増えてきていますね。

太陽の光できれいに撮れなかったり、ちゃんとピントが合わずにブレブレの感じだったり
失敗した経験は、私もあります(涙)

「HTC U11」は、高解像度1600万画素もあり、昼でも夜でもきれいに撮影できるそうです!さらに、背面のカメラと一緒で「HDRブースト機能」や「ノイズ除去機能」も搭載されているとのことなのでよりきれいに撮影できます♫これは、テンション上がりますね!

YouTubeに動画を投稿されている方も、この機能を使えばよりシャープに動画撮影もできそうですね。

商品紹介動画

HtcU11

まとめ

「HTC U11」は今までにない新しいスタイルのスマホと感じています。

操作性や本体のデザイン、機能性に関しても新しいことにチャレンジしていく前向きな端末でこれからのHTCが発表する端末が、楽しみになってきました♫

次の記事では、HTCが現在行っているファンコミュニティや、アンバサダー・プログラムに関してのご紹介をします♫

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”jmei:10007720″ title=”htc desire 626 htc j butterfly htl23 ケース htc j butterfly htl21 ケース HTC U11 ケース htv33 htc j …”]

関連記事
■関連記事