Hisenseが東芝のREGZAを譲り受ける!テレビ事業等を国内及びグローバルに展開していく!

シェアする

Hisense
こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

ハイセンスグループ傘下の上場会社である海信電器株式会社と東芝株式会社は共同で発表を行い、東芝映像ソリューション株式会社の発行済株式の95%がハイセンスへ譲渡されるとのことです。

ハイセンスは、東芝のテレビ商品及びブランド、運営サービス等の業務とテレビのグローバルブランドライセンスを40年間使うことができる契約だそうです。譲渡額はおよそ129億円で2018年2月末に譲渡完了予定とのことです。

スポンサーリンク

REGZAブランドを海外で展開!

以前に北米市場でシャープブランドのライセンス契約をしていましたが、今はどうなっているのかな?鴻海が使いたいのでどうするかなどの記事を見ましたが。。。

5%は東芝が株を保有するということですが、また日本のテレビ製造メーカーが海外企業へいくという流れになって日本人としては寂しい気持ちになります。

地元だったSHARPも鴻海の元で再建をし現在は、黒字化までしているので海外の戦略等を海外企業から学ぶという時代なのかもしれませんね。

関連記事
■関連記事