ドンキホーテで14インチフルHDノートパソコンを19800円で発売!しかしちょっと待って・・・ | MobiCame

ドンキホーテで14インチフルHDノートパソコンを19800円で発売!しかしちょっと待って・・・

シェアする

MUGA ストイックPC

MUGA ストイックPC

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

ドンキホーテは、14.1型ノートPC『MUGA(無我)ストイックPC』を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売を開始すると発表しました。価格は19,800円(税別)です。

スポンサーリンク

MUGA(無我)ストイックPC のスペック

MUGA ストイックPC

値段は驚異の安価なノートパソコンですが、スペックはどんなものなのか見ていきましょう!

CPUは 『 Atom x5-Z8350 』 (1.44GHz)、動作メモリは2GB、ストレージは、32GBのeMMCを搭載。外部ストレージは、microSDに対応(最大64GBのmicroSDXC)30万画素のインカメラ。バッテリー容量は、1万mAh、連続駆動時間は約7時間。

外部端子は、USB 3.0 × 1、USB 2.0 × 1 Mini HDMI × 1 イヤフォン端子 × 1 となっている。WiFi は IEEE 802.11b/g/n  Bluetooth 4.0にも対応。

本体サイズは約329(幅)×219(奥行き)×20(高さ)mm、重量は約1.2kg。
OSはWindows 10 Home(64bit版) となっており、オフィスソフトとして Kingsoft の『 WPS Office 』 を標準搭載している。

MUGA(無我)ストイックPC はどんな時に使える?

pakutaso_nayamu

スペックを見てもどんな時に使えるかわかりづらいのが、パソコンを買う時の悩みですよね!今回の『 MUGA(無我)ストイックPC 』ですが、値段は、かなり魅力的です!2万円をきる値段で14.1インチの画面サイズ、そしてディスプレイの解像度もフルHDに対応とPCメーカーでこのスペックで同じ値段は、新品ではないですね。

しかし、安いから飛びつくと安物買いの失敗が待っている可能性もありますのでご用心!
ではこのスペックでどういう点に注意して購入したらいいか見ていきましょう!

■ ネットで調べ物をしたりするのは ○ !

私もよくするネットサーフィン(死語ですかね?笑) は問題ないと思います。しかし、ネットを見る為のブラウザーソフトは、少し選ばないといけなくなります。現在全世界でシェアNO.1の  Google の Chrome ですが、実は結構動作メモリーを使うのです。『 私ひとつのタブしか使わないから問題ないと思うよ! 』という方もいるかもしれません。しかし、Chrome自体が動いている時、windowsのパフォーマンスを見てみてください。かなりの動作メモリーを使ってるんです。今回のPCは、動作メモリが2GBとかなり少ない!最近のスマホでも4GB積んでるのに・・・(すみません規格が違うので比べるのはおかしいですが笑)経験上ですが、CPU稼働率も100%近くなると思います。なので標準搭載されていて動作が軽い Microsoft EDGE を使うことをオススメします。

■ 写真の編集や動画編集は × !

最近では、スマートフォンで撮影した写真や動画をパソコンに取り込んで編集したりする方もいると思いますが、まずこのPCでは、写真編集で簡単な切り抜きやサイズ変更であれば問題ないと思いますが、それ以上のレイヤー使った加工や動画の編集に関しては、まずソフトを立ち上げるだけで精一杯なスペックです。このPCでは強くオススメしませんのでそういう使い方を考えている方は、他の機種を選びましょう!

■ オンラインゲームをするのは ×!

先程話した写真や動画の編集と一緒ですね。ゲームや動きのあるものは、ある程度のスペックが要求されます。オンラインゲームのインストールをする時点ですごく時間がかかり、インストールできたとしても起動に時間がかかるなどすべてがストレスでしかない環境になってしまいますのでやめておきましょう!

MUGA(無我)ストイックPC に関するまとめ!

安いのには理由がある!スペックを見るまでは、私もいいなぁ~と思いながら見ていましたがいろいろ見ていると経験上、上記の結果になると思います。オススメの使い方としては、ネットで調べ物をする!今回付属されるKingsoft の『 WPS Office 』を使って文章の作成などオフィス操作だと思います。このソフトは使ったことがないですが、もし動作が重かったら残念です涙

もし購入された方は、Twitter (@mobicamenet)で教えてもらえるとうれしいです!
では次の記事でお会いしましょう!

関連記事