ドコモがソニー『Xperia XZ2 SO-03K』を発表

docomo Xperia XZ2 SO-03K

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

ソニーモバイルコミュニケーションズは、docomo(ドコモ)の2018年夏モデルとして『Xperia XZ2 SO-03K』を発表しました。発売時期は2018年5月31日(木)と発表されました。

スポンサーリンク

Xperia XZ2 SO-03K のスペック

docomo Xperia XZ2 SO-03K

Xperia XZ2 SO-03K のスペック表です。

Xperia XZ2 SO-03Kスペック表
各項目スペック
機種名Xperia XZ2 SO-03K
ディスプレイ5.7インチ
解像度1080×2160
SoCSnapdragon 845
RAM4 GB
ROM64 GB
OSAndroid 8.0
リアカメラ1920 万画素
フロントカメラ500 万画素
バッテリー3060mAh
WiFi規格IEEE 802.11ac
microSD最大400GB
防水防塵機能IPX5 / IPX8 / IP6X
本体サイズ約153㎜×約72㎜×約11.1㎜
重量約198g
接続端子USB TypeC
カラーDeep Greenm,Liquid Black,Ash Pink
発売日2018年5月31日(木)

Xperia XZ2 SO-03K のオススメポイント

MobiCame(モビカメ) が気になる機能をピックアップしてみます!

XZ1と比べ本体サイズはそのまだけど液晶部分はサイズアップ!

docomo Xperia XZ2 SO-03K

Xperia初の18:9の縦長ディスプレイとなり、サイズも5.2インチから5.7インチへと画面が大きく鳴っています。しかし本体サイズは、好評だったXZ1とくらべほぼ一緒というコンパクト設計になっています。ディスプレイ機能は、さすがソニーという感じがするラインナップになっていて、標準規格(SDR)の映像をHDR相当に自動で変換してくれるHDRアップコンバート機能や、トリルミナスディスプレイ for mobile、X-Reality for mobile など液晶テレビのブラビアに搭載されている機能をモバイル化し搭載してきています。

docomo Xperia XZ2 SO-03K

一眼カメラのノウハウを感じるXperiaのカメラ性能!

docomo Xperia XZ2 SO-03K

ソニーと言えばミラーレス一眼カメラの分野では、世界でも注目のメーカーになっていますが、今回のXperiaにも様々な様々な機能が搭載されています。Exmor RS for mobile , BIONZ for mobile , Gレンズといった点は、一眼カメラのノウハウをモバイル向けに構成されています。スマートフォンでは世界初おなる4KHDR動画撮影機能や1回の動画撮影で、複数箇所をスローモーションにすることも可能なスーパースローモーション撮影、撮影時と撮影前に自動保存される画像から最大4枚の写真を記録先読み撮影等、様々な機能でベストな写真撮影をサポートしてくれます。

ゲームや映画などのエンターテイメント機能も充実!

docomo Xperia XZ2 SO-03K

映画等の映像を見る時は、ダイナミックバイブレーションシステムによる振動や臨場感を感じる音でまるでその場にいるようなを感覚を感じることができます!ソニー独自開発のアプリ『3Dクリエーター』を使って、人物やお気に入りの人形、食べ物などを3D撮影ができます!そして今回からフロントカメラを使ってセルフィースキャンもできるようになりました。

音響メーカーならではの最高音質を楽しめる機能を搭載!

docomo Xperia XZ2 SO-03K

ソニーのサウンド技術のノウハウも今回のXperiaにも搭載されています。ハイレゾ対応はもちろん、XZ1と比べて音量が約20%アップしたフロントステレオスピーカーや、仮想的に立体感のある音を再現するバーチャルサラウンド技術S-Force、CDやMP3、AACなどの圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源に変換できるDSEE HX、ワイヤレスでも多くの情報量を伝送できるLDACaptX HDに対応しています。

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました