ドコモが富士通『arrows Be F-04K』を発表

docomo arrows Be F-04K

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

富士通コネクテッドテクノロジーズは、docomo(ドコモ)の2018年夏モデルとして『arrows Be F-04K』を発表しました。発売時期は、2018年5月25日を予定しています。一括価格は、33,696円 24回の分割は月々1,404円となります。毎月1500円割引が入るdocomo with対象製品となっています。

スポンサーリンク
MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

arrows Be F-04Kのスペック

arrows Be F-04K のスペック表です。

arrows Be F-04K スペック表
各項目スペック
機種名arrows Be F-04K
ディスプレイ5.0インチ
解像度720×1280
SoCSnapdragon450
RAM3 GB
ROM32 GB
OSAndroid 8.1
リアカメラ1220 万画素
フロントカメラ500 万画素
バッテリー2580mAh
WiFi規格IEEE 802.11ac
microSD最大400GB
防水防塵機能IPX5 / IPX8 / IP6X
本体サイズ約144×72×8.3mm
重量約146g
接続端子USB TypeC
カラーWhite,Black,Pink
発売日2018年5月25日発売

arrows Be F-04Kのオススメポイント

docomo arrows Be F-04K

MobiCame(モビカメ) が気になる機能をピックアップしてみます!

一眼レフで利用されているオートフォーカス技術を搭載!

一眼レフにも採用されるオートフォーカス技術を搭載しているので、高速でピントを合わせてくれます。しかも暗所に強い設計にもなっているので夏の花火撮影などでも活躍しそうです。

暗所合成や美肌補正、手ブレ補正を搭載!

1回のシャッターで4枚を同時に撮影し合成を行い暗所のノイズが軽減される暗所合成機能や、シャッターを押す前から、画面上で、肌を美しくなめらかに自動で仕上げてくれる美肌補正モードを搭載!

被写体をズームして動画を撮影するLive Auto Zoom

docomo arrows Be F-04K

人が目で追うようにカメラ自らが被写体を追いなめらかにズームしてくれるLive Auto Zoom機能を搭載。自動ズームを使えば、走る子どもを見逃す心配もなく、自然にズームアップした楽しい動画を撮影できます。

特殊な構造で1.5mから落としても割れにくい!

arrows Be F-04Kの表面には画面保護フレームや、液晶部にはゴリラガラス5を角の部分はコーナーをラウンドさせ、落下時の衝撃を分散。画面への衝撃を抑制するリジッドべゼルを採用、内部構造は、フレーム一体型のフロントホルダーとなり両サイドをステンレスフレームで補強し、さらに曲がりになっています。米国国防総省の調達基準であるMIL規格23項目準拠しています。

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました