ドコモ2017-2018年 冬春モデル新商品発表!スペックを見ながらMobiCameレビューその2

シェアする

docomo_2017winter_top

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

ドコモは、2017-18冬モデル新商品ラインナップとしてドコモ スマートフォン10機種、ドコモ らくらくホ1機種、ドコモ タブレット2機種を発表しました。その2では、『 M Z-01K 』『 Disney Mobile on docomo DM-01K 』『 AQUOS sense SH-01K 』『 MONO MO-01K 』『 らくらくスマートフォン me F-03K 』をスペック等を見ながらレビューしていきます。

上記以外の機種に関してはドコモ2017-2018年 冬春モデル新商品発表!スペックを見ながらMobiCameレビューその1で紹介しています。

スポンサーリンク

M Z-01K

M_Z-01K

まずは、今回一番注目を浴びている『 M Z-01K 』です。ドコモが主導で規格開発された端末ということでUI等はドコモで制作、端末の制作はZTE(中国)が行ったとのことです。ドコモ発表会とほぼ同日に海外でZTEが発表会を行ない海外の様々なキャリアでも販売されるそうです。

特徴的なのが、折りたたむと背面裏面ともに同じサイズの液晶画面が搭載されているということで開けると画像の様な2画面での操作が可能になるという形態です。以前に『 MEDIAS W 』というNEC製の機種で同じような形態のスマートフォンが出ていましたが、久しぶりのこういう変態端末は、ワクワクしますね。実用的にはどうなのでしょうか?カメラやおサイフケータイを使いたいという感じではないので、大きな画面や2画面を使ってのマルチ操作をどこまで使うかが重要なポイントになると思います。

動画は、実際に動作している様子です。

Disney Mobile on docomo DM-01K

Disney_Mobile_on_docomo_DM-01K

他社でもDisney(ディズニー)とのコラボ端末は発売されていましたが現在では、ドコモだけになってしましましたが、ディズニー好きにとっては今回の端末は見逃せないのではないでしょうか?2018年はミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年ということでメモリアル記念特別モデルとなっているからです!ピクシーダストが特徴の背面デザインに、オリジナルカバー付でウインドウは時計や着信の確認ができます。特別BOXや豊富な限定コンテンツも用意されるということで今から楽しみですね!

動画では、商品BOXや、付属のスマホカバー等も紹介されています。ブラックに付属しているケースでは、表がブラックで裏面はピンクという大人かわいいデザインとなっておりプレゼントにもらえると好きな女性は喜ぶこと間違いなしですね!

AQUOS sense SH-01K

AQUOS_sense_SH-01K

大好評なdocomo with 対応スマートフォンに新しくSHARP(シャープ)製の端末がラインナップされました。液晶は、IGZOディスプレイ搭載、プール等の沈めてもOKという様な防水ではなく、キッチンで少し濡れてもという感じの防水に対応し、おサイフケータイにも対応しています。価格帯もお手頃な感じになっているので、スマートフォンの通信料をなるべく安価に使いたい、スペックは高くなくていいのでウェブの閲覧とSNSぐらいしか使わないという方にとってオススメの端末となりそうです。

MONO MO-01K

MONO_MO-01K

こちらも docomo with に対応したスマートフォンになります。特徴としては、iPhoneの用に物理キーでマナーモードスイッチを搭載している点ですね。画面で操作し何回かタッチしたり音量のボタンでマナーモードにしたりと方法がありますが、専用のスイッチを作ることで誰でも簡単に使えそうです。こちらに関しては、前作同様スマートフォンを初めて持つという方にはオススメな安価端末だと思います。

動画を探してみたのですが、発表会当日は展示されていなかったのかYouTubeでは、アップされていませんでした。残念。。

らくらくスマートフォン me F-03K

rakurakuSmartPhone_me

この機種は、発売を待たれている方も多かったのではないでしょうか?ドコモのらくらくホンシリーズは、相変わらず好評ですが、スマートフォンにうつるにつれてどうしても毎月の通信料が高くなっていましたが、こちらの機種はdocomo with 対応端末となっていますので、毎月1500円割引が入るのでお得に利用することができます。

本体スペックとしては、カメラもついており最低限の機能だけかなと思っていたらなんとおサイフケータイにも対応しています。例えばIDを使っていればいつ何を購入したかが、すぐにわかるので便利ですね。シンプルで簡単に使えるもので安心ですね!

まとめ

以上でスマートフォン全11機種をざっくり見ていきました。読者の方でこれが気になる!という端末はありましたか?もしよかったらTwitterで教えて下さい。次のその3ではタブレット2機種のレビューをしたいと思います。

関連記事
■関連記事