【レビュー】自分で作った紙飛行機を自由に飛ばすことができる!「PowerUp 3.0」 | MobiCame

【レビュー】自分で作った紙飛行機を自由に飛ばすことができる!「PowerUp 3.0」

シェアする

powerup3.0

この記事を読んで頂いている方も、子供の頃に紙飛行機を作ってどれだけ遠くに飛ばせるかという遊びをした経験はありませんか?

私は、自分で作った物がどこまでも飛んでいくという光景が好きで、いろいろな紙飛行機の作成にチャレンジしていました。紙の質を変えたり、折り方を変えたり、空気の抵抗を軽減するにはどうしたらいいかなど、子供の時は、好きなことに夢中になることっていっぱいあったと思います。

今回ご紹介する商品「PowerUp 3.0」はそういった時間を思い出させてくれる、どこか懐かしくも感じれて、ワクワクするガジェットの紹介です。

商品に関しましては、Discover株式会社 様にご協力頂きお借りすることができました。
この場をかりてお礼申し上げます。ありがとうございます。ほんとにお借りできてよかったと思う商品でした!

では前置きが長くなりましたが、商品の紹介をします。

スポンサーリンク

「PowerUp 3.0」とは・・・

powerup3.0「PowerUp 3.0」とは、自分で作った紙飛行機を、ラジコンのように飛ばして楽しむことが出来きるガジェットです。内容は、シンプルで必要なのは、PowerUp 3.0 とスマートフォンと紙!これだけです。

powerup3.0

簡単に説明すると上記の図の様な感じになります。
今やドローンという無人飛行機が飛び交う時代になりつつある中で、あるものに動力を付けるという発想いいなぁと私は感じました。 紙飛行機の材質から折り方まで決まった仕組みはないので、自分でオリジナルの紙飛行機に動力をつけることができるんです。 想像してみて下さい、自分がデザインした紙飛行機が自由に飛ぶ光景を考えるとちょっとワクワクしませんか?

powerup3.0

動力部分の仕組みは、上記の図になります。
カーボンフレームを使うなどして軽量化されていて、本体自体はスゴク軽いです。

powerup3.0商品に同梱されている物一式です。
日本語の説明書も入っていますので安心です。

飛ばす前の準備は?

1. 紙飛行機を作ろう!

まずは、本体となる紙飛行機ですが、まず一つ目は、同梱されている赤い紙で作ることを、
おすすめします。 一度飛ばすことを試してみてから飛ぶ感じ等を、テストしてから自分のオリジナル紙飛行機にチャレンジしてみた方が、紙飛行機作成時にこうしたらいいなどの案がいろいろ浮かんでくると思いますよ。

紙飛行機の折り方に関しては、下記の動画を参考にしてみて下さい。

2. 「PowerUp 3.0」を装着!

powerup3.0紙飛行機を作り終わると次は、動力とコントロール装置になる「PowerUp 3.0」を取り付けますよう。先端から引っ掛ける感じで上記の用に装着完了となります。

3. 使用前に充電をしましょう!

powerup3.0

「PowerUp 3.0」は、バッテリーで動いていいるので充電をしましょう!
付属のmicroUSBケーブルと、モバイルバッテリーやUSBアダプやーに接続して充電して下さい。(この作業は飛ばす前に事前にしておいた方がいいですね)

4. スマートフォンにアプリをインストールしましょう!

充電までできれば次は、「PowerUp 3.0」をコントロールする為のスマートフォンアプリを下記からダウンロードしましょう!

PowerUp 3.0 - smartphone controlled paper airplane flying app

PowerUp 3.0 – smartphone controlled paper airplane flying app
開発元:Tailor Toys LTD
無料
posted with アプリーチ

powerup3.0

5. Bluetooth機能を使って接続をおこないましょう!

powerup3.0まずは本体の赤で囲っている部分にスイッチがあるのでONにしましょう。
ONにすると本体のLEDが光るので電源がついたのを確認することができます。

次は、スマートフォンのBluetooth機能をONにします。
その後、先程インストールしたアプリを起動し画面中央に出ている文字が消えれば接続完了です。ここまでで動かす準備の完了です。

6. 飛ばす前にチェック!

powerup3.0本体後ろにプロペラがあります。これが高速で回転し動力となります。

powerup3.0シャフトの部分は飛行中に右旋回、左旋回と方向を変える為の仕組みとなっています。
左旋回する時は、スマートフォンを左側というふうに操作します。
推力もスマートフォン画面で操作できます。

あとは、紙飛行機を飛ばして自由に操作してみてください。
はじめはなかなかうまく飛びませんが、コツを掴んでくるとうまく飛びますので根気強くチャレンジしてみてください。

紙飛行機が飛ぶ楽しさを感じれるガジェット!

実際にいろいろ試してみて使った感想としては、どうしたらもっと安定して飛ばせるのだろうかと考えるワクワク感が味わえて触っててほんとに楽しいガジェットでした。

この記事を読んで試してみようかな?と思ってもらえたら幸いです。
商品は下記Discover社のサイトにて販売していますので、みなさんもチャレンジしてみてください。 大人の方でも、お子さんと一緒の方も昔のワクワクした体験をもう一度経験できるかもしれませんよ?

関連記事