モバイルバッテリー発火事件発生!

消費者庁が重大事故としてモバイルバッテリーの発火事件が発表されました。
利用されているモバイルバッテリーは大丈夫ですか?

詳細情報はこちら

災害やキャンプで役立つ充電グッズ!

災害時に役立つスマホ充電グッズ

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

昨日、 MobiCame 住んでいる大阪で、大きな地震が発生しました。

ちょっど朝起きて動こうとしている時、急に下から突き上げるように『ドン』と大きな音をたてて縦横に大きく振られる感じで揺れていました。地震が起きてからテレビやパソコンのディスプレイが揺れていたので、とっさに片手づつ抑えることに・・・いやいや、これは間違った初期対応なので絶対に真似しないでください(汗)まずは、脱出経路の確保を優先してくださいね!玄関を開けてください窓は振動でガラスが飛び散る可能性があるので危険です。

その後、スマートフォンをみて情報を確認していました。最近は、なにかあったらすぐに情報がアップされるTwitterLINEなどのSNSをチェックします。頻繁にスマートフォンを利用していると、充電が気になってくるところです。そんな災害時にスマートフォンを充電する便利なグッズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

災害時にスマートフォンを充電するガジェット(バッテリー)

スマートフォンを充電したいけど電気が止まっている!そんな状態になる前に準備しておくのが、モバイルバッテリーに蓄電しておくという対策です!普段からモバイルバッテリーを使っているからすると大丈夫と思われがちですが、小さい容量だとすぐに電気がなくなってしまいます。そんな時の為に大容量モバイルバッテリー を、準備しておきましょう!

cheeroの超高速充電モバイルバッテリー『Power Deluxe 20100mAh』

Power Delivery 45Wまで対応!超高速充電可能なモバイルバッテリー!cheero Power Deluxe 20100mAh

先日紹介した、『cheero PowerDeluxe 20100mAh』もオススメのモバイルバッテリーです! だいたいのスマートフォンで約5回ほどはフル充電できるようなスペックになっているのと、USBtypeC同士で急速に充電も可能となっており、普段用としても使えますので、持っておくことをオススメします!

RAVPowerのソーラーパネル搭載を搭載した『RP-PB082』

ソーラーチャージ対応モバイルバッテリー RAVPower ( ラブパワー ) RP-PB082

こちらも先日紹介したソーラーパネルを搭載したモバイルバッテリーです。電力がない場所でも、太陽の光があれば、自動で充電してくれます。蓄電スピードに関しては、満充電になるまで時間がかかりますが、少しづつでも勝手に増えてくれるのでオススメです!

cheeroの大容量バッテリー『PowerMountain 50000mAh』

cheero Power Mountain 50000mAh

50000mAhモバイルバッテリーとしてはかなり大きめな製品です。普段はコンセントが遠い部屋などで利用すると便利なものですが、災害は大きなLEDライトも付いているので、停電になった際にライトとして利用することも可能になっていますし、複数台の同時充電を行っても、電気がかなり持ちますので安心です。

cheeroのポータブルバッテリー『Energy Carry 500Wh 139,200mAh』

cheero Energy Carry 500Wh

モバイルではないですが、屋内にスペースがある方は、こちらの製品も置いておくと便利です。容量は、139,200mAhとスマートフォンであれば、約50回も充電できる容量になります。他にも100Vのコンセントもさせるので、様々な機器を充電したり、利用したりすることができます。

RAVPowerのAC出力対応したモバイルバッテリー『RP-PB055』

RAVPower RP-PB055

100Vコンセントが使えるタイプの普段持ちが可能なモバイルバッテリーです。ノートパソコンなどでも利用できるので、常時持ち運びしている方にとっては、コンセントが使えない場所でも安心して利用することができます。災害時には、100V対応電子機器も使えるので便利です!

Ankerの大型バッテリー『PowerHouse』

Anker PowerHouse

発売当初に災害対応として、有名YouTuberが宣伝していた人気製品です。様々な接続端子が用意されており、容量も120,600mAhと超大容量、サイズは持ち運びというのは少し大きめですが、災害時にはかなり役立ちます!

災害時にスマートフォンを充電するガジェット(ソーラーパネル)

災害時は電力を利用することができなくなるケースが想定されます。その際に、自然から電気をつくるソーラーパネルはかなり重要な物になってきます。モビカメも昨年から利用しているこのモバイルソーラーパネルを3つ紹介します!

RAVPowerの3ポート搭載したソーラーチャージャー 『24W RP-PC005』

RAVPower ソーラーチャージャー RP-PC005

こちらの製品は、実際に利用しているソーラーパネルで、昨年の夏に充電テストをしている際は、モバイルバッテリーへも急速に充電してくれました。実際に利用しているのでかなりオススメです!

ちなみにUSBポートが2つのタイプもあります。

suaokiのソーラーチャージャー『100W』

suaokiソーラーチャージャー 100W

こちらはかなり大型の折りたたみができて、持ち運びに便利なタイプのソーラーパネルです。100Wに対応しているのでバッテリーの充電も早くできそうです。

普段持ちでも便利!災害時の為に準備しておく!

なにかあった際にあれば便利なガジェットを紹介しました。

普段は必要ないけど、災害時などなにかあった際はこれらのガジェットが大いに役立つと思いますのでぜひご参考にしてみてください!

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント