ハイスペックなのにコンパクトで軽い!デル『 XPS 13 』開封レビューその1

シェアする

DELL_XPS13024
こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

9月に参加しているデルアンバサダープログラムの『応募していたのですが、少しバタバタしていて応募をしていたことを忘れていたある日・・・『モニター当選しました!』というメールをみて思い出すという(汗)

デルアンバサダープログラムは、無料で参加できます。今回の様な商品モニターや参加者限定イベントへ招待等、仕事やプライベートでデル製品を使っている!パソコンが大好きだったり、デル製品は使ったことがないけど興味ある!という方は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?登録方法は簡単!メールアドレスや、各種SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)を使っている方はすぐに登録できます!

というわけでまずは、試用前の開封ファーストインプレッションレビューです!

スポンサーリンク

DELL XPS 13 のスペック紹介

まずは、今回お借りしている『 XPS 13 』のスペックを見ていきましょう!

モデル名:XPS 13 プラチナハイエンド・QHD+タッチパネル
CPUプロセッサー : 第8世代 インテル® Core™ i7-8550U
OS : Windows 10 Home 64ビット 日本語
メモリ : 16GB LPDDR3 1866MHz
ストレージ : 512GB PCIe SSD
グラフィックス : インテル® UHD グラフィックス
ディスプレイ : 13.3 インチ QHD + (3200 x 1800)  フレームレス 光沢タッチディスプレイ
本体サイズ : 高さ: 9 ~ 15mm 幅: 304mm 奥行き: 200mm
重量 : 約1.29kg~

ノートパソコンですが、私が普段使っている自作のデスクトップパソコンよりもスペックが上という・・・もちろんですが、ここまでのスペックがあると、ウェブの閲覧や文章作成等に関しては全く問題ないです。そして、写真の編集もRAM等のガチガチなデータもある程度編集できます。動画に関しては、グラフィックボードを搭載していないので長時間動画や4K等のハイクオリティなデータの編集は難しいと思いますが、フルHDのシンプルなデータであれば問題なく編集出来るスペックだと思います。

電源の起動等もチェックで行ってみましたが、30秒ほどで立ち上がり完了・・・さすがハイスペックPCです。

DELL XPS 13 開封編

では、さっそく開封の様子をご紹介していきます。

DELL_XPS13021

まずは、外箱のダンボールは、シンプルにDELLのロゴが記載されています。
ここでは、中身が『 XPS 13 』ということは、まだわかりません。

DELL_XPS13020

ダンボールの中を開けるとボックスインザボックス!!またまた箱が登場しました。
今度は、高級感ある黒のボックスです!そして左側の長方形の小さなボックスもでてきました。このような感じで四方の隅には、厚めのクッション材が使用されていて丁寧な梱包になっています。昔は、ここまで丁寧な梱包ってされていないメーカー等もありましたが、これも企業努力でユーザーの声や現場の声から反映されているんだなぁとしみじみ感じました。

DELL_XPS13022 DELL_XPS13022

黒のボックスを開けるとまばゆい光に包まれて!という表現がいいぐらいの落ち着いたゴールドの天板が!そしてここにもDELLのロゴが入っています!ぱっとみた感じは、あの某メーカーのパソコンっぽい感じがしましたが、梱包の感じはクオリティの高さを物語ってますね。

DELL_XPS13026 DELL_XPS13026

小さな箱の方には、電源アダプターとコンセントが入っていました。
スペックは、高いのですが省電力設計なので手にスッポリ入るぐらいのサイズですね。外出時も持ち運びに便利なサイズなのでこの点は、嬉しいです!ちょっと欲を言えば、最近はUSB type-Cで充電出来る仕組みがトレンドになりつつあるので次期モデルでは、DCポートではなくて、USBで充電できる様な仕組みになっているとよりうれしいですね。

DELL_XPS13001

箱から出してみました。

DELL_XPS13002

本体底の部分を見ていきましょう。

DELL_XPS13002

滑り止め防止が付いています。メーカーによっては、四隅に少しだけ付いていたりという場合もあるの作業をする時に安定性の部分は重要なので、しっかりした付き方をしているのでどんな環境でも安心して使えそうです。

DELL_XPS13002DELL_XPS13002

真ん中のXPSロゴの部分は、蓋になっていて開けると製造番号などの情報が記載されていました。デザイン面でのこだわりが感じられますね。

DELL_XPS13025

本体と一緒に説明書等も同梱されていました。

開封編はここまで

DELL_XPS13008

ここまでが、開封編です(汗)ちょっとあっさりしててすみません。
実は、まだまだ写真を撮っているのと説明したい点は、あるのですが今回はここまで。次回は、開封編その2ということで本体について説明していきますね!

あと余談ですが、ブログの更新に関してもしかしたら次は、日曜日ぐらいになるかもしれません。。2017年11月8日(水)から二泊三日でちょっと海外へ行ってきます。今回は、観光も兼ねてなのですが、ある企業への訪問をするというミッションもあるのです!ヒントは、Twitterを見てもらえたらわかるかも・・・またブログにも書きますし、リアルタイムではTwitterで紹介していくので、ぜひフォロー宜しくお願いします!

関連記事
■関連記事