スマホの写真をフォトブックにして部屋に飾ろう!CP+2018でアスカネットさんのブースを見てきた!

CPPlus2018 asukanet

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

写真を撮った後にみなさんはどうしていますか?スマホで撮影してそのままスマホの中で保存し、友達へLINEで送ったりInstagram等SNSへアップしたりという方が多いと思います。MobiCameもそうなのですが、撮影した時に『これはすごくきれいに撮れた!』とか『これは絶対に残したい』と思う写真って撮影しているとでてきませんか?そういう思いがある写真はスマホの中で埋もれるよりも形にした方が思い出としてや部屋のインテリアにすることができます。

今回は、『撮影した写真を大切に残してみませんか?』ということで先日横浜で開催していたCP+2018に出展されたいたフォトブックやフォトカードサービスのアスカネットさんのブースにお邪魔させてもらいましたのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

株式会社アスカネットとはどんな会社?

アスカネット

株式会社アスカネットとは、東証マザーズに上場している大手プリントサービス企業です。国内のみならず海外にも拠点がありグローバル展開をしています。フォトブックサービスに関しては15年以上行っており現在は様々な写真関連事業を展開しています。『思いをかたちに』を理念に新しいことへチャレンジされている会社です。

写真で残すよりも本にして残した方がいい!

CPPlus2018 asukanet

過去にフィルムで撮影をしていた私は、現像した写真をファイルに詰め込んでいました。整理をしている時などたまに見ることはあるのですが、それ以外の時は押し入れにしまったままの状態となっています。スマホやデジカメで撮影した写真も同じでパソコンやスマホの中に保存して過去の写真はほどんど見る機会はありません。せっかく撮影したのに見る機会が少ないともったいないですよね。

そこで今回、アスカネットさんのブースを見て写真をそのまま現像するよりもフォトブックにした方がいいなと感じた理由をご紹介していきます!

本にすると思い出として大切に写真を残すことができる!

CPPlus2018 asukanet

スマホで簡単に写真が撮れるようになってきたのでまたいつでも撮れると思い、写真の価値がだんだん薄れていっている様に個人的には感じています。例えば上記の子供や家族との写真は、撮影した時によって変わってくると思います。特に子供の成長は早いですし気がついたら子供の身長も伸びてハイハイしてた時期から歩いてる時期になったり、そんな時に『昔の写真ってどこに置いてあったっけ?』となる場合もあります。フォトブックに残しておけばこパソコやスマホのデータを探す手間もなく簡単に見るとができます。ちょっと遠出したのでいっぱい写真撮ったというタイミングでフォトブックにするのもいいと思います!写真のデータが機械の故障で無くなる可能性もあるので残したいと思った写真はフォトブックにしましょう!

CPPlus2018 asukanet CPPlus2018 asukanet CPPlus2018 asukanet

机の上の雰囲気等家の中をオシャレにかざる!

CPPlus2018 asukanet

最近はインスタやチェキ等のインスタント写真が流行っていてコルクボードに撮影した写真を貼り付けたりして飾っている方もいると思います。海外旅行できれいな景色に遭遇して撮影した写真とかないですか?そんな写真はフォトブックにしたりフォトカードにして飾ってインテリアとして楽しみましょう!

CPPlus2018 asukanet CPPlus2018 asukanet CPPlus2018 asukanet

撮影も見るのも飾るのも楽しみましょう!

pakutaso Selfie

撮影する時も楽しいですが、見たり飾ったりする時もせっかくなので楽しみませんか?フォトブックをつくることで楽しめることっていっぱいあると思います。試しにフォトブックを作る為に過去の写真を見るのもいいかもしれないですし、その時に気に入った写真をフォトブックに残すのもいいと思います!この記事が大切な写真を思い出すきっかけになってもらえたらうれしいです!



今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました