スリムで一枚板のようなシンプルデザインモバイルバッテリーcheero Streamを実機レビュー

スリムで一枚板のようなシンプルデザインモバイルバッテリーcheero Streamを実機レビュー

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

今回はモバイルバッテリーや充電ケーブルを開発販売をしているcheero(チーロ)さんからデザインがシンプルで使いやすいモバイルバッテリーである『cheero Stream 10000mAh PD CHE-103』が発売されたので実機を使いながらレビューしていきます!

なんと、久しぶりに開催する読者プレゼントキャンペーン告知を掲載しているので最後までごらんください。

MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

cheero Stream 10000mAh PD CHE-103のスペックと特徴紹介

まずはcheero Stream 10000mAh PD CHE-103のスペックと特徴を紹介していきます。

最新の急速充電規格であるPowerDeliveryに対応

最新の急速充電規格であるPowerDeliveryに対応

cheero Stream 10000mAh PD CHE-103は、最新の急速充電規格であるUSB PowerDelivery(以下USB PD)に対応しています。

iPhoneXを充電すると45分間で0%から約75%まで給電

例えばiPhoneXを充電すると45分間で0%から約75%まで給電することができます。急速充電を行う場合は、対応のケーブルを使用しないといけないのでご注意を!付属しているUSBtypeC to USBtypeCケーブルは対応しています。

モバイルバッテリーを充電する際も急速充電に対応

モバイルバッテリーを充電する際も急速充電に対応

USB PD対応のUSB充電器と付属しているUSBtypeC to USBtypeCケーブルを利用することでモバイルバッテリーを充電する際も急速充電することが可能です。まだUSB PD対応USB充電器をお持ちでない方はセットで下記商品の購入もオススメです!

1%刻みで残量がわかりやすいデジタルインジケーター搭載

1%刻みで残量がわかりやすいデジタルインジケーター搭載

最近のcheeroのモバイルバッテリーで採用されている残量がわかりやすいデジタルインジケーターがcheero Stream 10000mAh PD CHE-103にも搭載されています。今までLEDで表示されていておよその容量しかわかりませんでしたが、1%刻みで表示されるので安心ですね。

2台同時充電可能

2台同時充電可能

cheero Stream 10000mAh PD CHE-103には、2ポートのUSBが搭載されているので2台のスマホなどを同時に充電することができます。ただし、 2台同時充電の場合は、安全の為にUSBtypeCの電圧が5Vに制限されます。

cheeroが行っている安全対策

cheeroのモバイルバッテリーは、製造後独自の安全性試験を行っています。公式YouTubeチャンネルでは、耐火試験の様子や試験に対する考え方などを紹介した動画が、公開されていますのでぜひご覧ください!

スペック詳細情報

スペック詳細情報

入力:USB Type-C (PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (18W max)
出力:USB Type-C (PD) : 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A (18W max)
USB Type-A : 5V/2.4A max. (Auto-IC機能搭載)
(2 Ports total 18W)
寸法(本体): 約 66 × 155 × 17 mm
重量(本体): 約 255 g
AUTO-IC機能:接続したデバイスを自動検知し、 最大2.4Aで最適な電流を流します。
自動停止機能:過充電(電圧/電流)時 , 過放電(電圧/電流)時、短絡化(ショート)時 , 発熱時
デバイス充電完了時自動停止機能※未対応機種もあり
付属品:本体充電用USBtypeC to USBtypeCケーブル、取扱説明書、保証書(1年保証)
価格:3,380円(税込) ※初回300個限定2,580円(税込)

実機レビュー

ここからはcheero Stream 10000mAh PD CHE-103を実際に使って紹介していきます!

開封レビュー

商品パッケージ

まずは商品パッケージは、ブルーとネイビーブルーにて商品画像が掲載されています。

cheero_CHE-103の本体正面

本体正面はシンプルな一枚板のようなデザインになっています。

cheero_CHE-103の波のデザイン

波のデザインであるシルバーのラインが入っています。これはcheeroの社長が旅行先で見た湖の景色が印象的だったので波のデザインをそこから採用されたそうです。

cheero_CHE-103のロゴ

cheeroのロゴもしっかり刻印されています。角の部分は削れれてきれいなラインになっています。

cheero_CHE-103の裏面

しっかり安心安全のPSEマークが刻印されています!

cheero_CHE-103の側面

側面には電源ボタンのみとなっています。小さい感じがしますが押しやすい設計になっています。

cheero_CHE-103のポート側

ポート側は左からUSBtypeAポート、残量インジケーター液晶、USBtypeCポートとなっています。

cheero_CHE-103のインジケーター

インジケーターは光るとこんな娘暗示になります。

cheero_CHE-103とダンボーバッテリー

同じ容量でスペックが似ているダンボーのcheero Power Plus Danboard Version 10050mAh PD18Wと比べてみました。厚みはCHE-103の方が薄いですが、コンパクトさでは、ダンボーバッテリーの方がコンパクトです。

cheero_CHE-103とダンボーバッテリー速度

速度やスペックはほぼ一緒です。残量インジケーターがLEDかパーセント表示かの違いですね。個人的には、両方ともちょうどいいサイズなので、使い分けしています。

実際に使った感想

ここからは実際に使って感じたことを書いていきます。

残量インジケーターはわかりやすくて便利

初めて残量インジケーターが搭載されたモバイルバッテリーを持ちましたが、便利ですね。今まではLEDが1メモリになったら充電しないと持ち運び時に不安でしたが、パーセント表示になることでおおよその容量が把握しやすくなりました。

本体が薄いのでバッグのポケットに入りやすい

いつもモバイルバッテリーを持ち歩く際はカバンやリュックのサイドポケットなどアクセスしやすい位置に入れているのですが、今まで容量の大きいものだと厚みがあり入らなかったりしていましたが、cheero Stream 10000mAh PD CHE-103は、だいたいのカバンでさくっとはいり持ち運びが楽になりました。

一枚の板のようなデザインがシンプルでカッコいい

仕事の時も持ち歩いていますが、ネイビーブルーのような落ち着いた色でシンプルなデザインは、ビジネスの場でも活躍してくれます。たまたま充電しているところを同僚が見てシルバーのラインがオシャレだと話になりました。取引先などで外に出して利用する時も安心できるデザインです。

USB PD対応のUSBtypeCケーブルが付属してるのに価格はリーズナブル

モバイルバッテリーを購入してケーブルが付いているケースは多いですが、USB PDなどの急速充電に対応していなかったりするメーカーもありますが、cheero Stream 10000mAh PD CHE-103では、USB PD対応のUSBtypeCケーブルが付属されているので安心です。ケーブルだけで安くても1000円程はするので安心な品質のモバイルバッテリーと一緒で本体価格はかなりリーズナブルでお買い得だと感じました。

cheeroの最新情報はTwitterで配信中

cheeroの最新情報は、中の人たちが配信されています。製品情報だけでなく社内のことなどもツイートされていたりしていますので気になる方はぜひ!
Follow @cheeromart社内のことや様々なネタをツイートしてくれています!

ちろまねさんをフォロー

毎朝かわいい猫の写真を掲載されているので癒やされます!
cheero女子社員さんをフォロー

読者プレゼントに関して

今回cheeroさんからcheero Stream 10000mAh PD CHE-103のブルー読者プレゼントとして頂けましたので記事をご覧頂いている読者の方へプレゼントしたいと思います。応募方法などは、後日掲載する記事にてご案内します。楽しみにおまちください。

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました