BlackBerryKEY2が日本でも発売予定!デュアルカメラやQWERTY配列物理キーボードを搭載!

BlackBerry KEY2

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

BlackBerryMobileが、最新機種であるBlackBerryKEY2を2018年6月末から順次販売すると発表しました。正規販売代理店であるFOXも日本で発売予定であることも発表されており、唯一QWERTY配列の物理キーボードを搭載したスマートフォンとして、数多くのファンが注目していると思うので紹介したいと思います。

MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

BlackBerryKEY2のスペック

BlackBerry KEY2

BlackBerryKEY2のスペック表です。

BlackBerryKey2のスペック表
各項目スペック
機種名BlackBerry Key2
ディスプレイ4.5インチ
解像度1080×1620
SoCSnapdragon660
RAM6 GB
ROM64 / 128 GB
OSAndroid 8.1
リアカメラ1200万画素 + 1200万画素
フロントカメラ800万画素
バッテリー3500mAh
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
microSD256GB
防水防塵機能
本体サイズ151.4×71.8×8.5mm
重量168g
接続端子USB TypeC
カラーBlack,Silver
発売日2018年6月末(イギリス)
未定(日本)

SoCには、ミドルハイクラスのSnapdragon660を搭載し、RAMが6GBということで、レスポンスとしてはサクサクとした動作が予想されますが、ディスプレイサイズが、4.5インチと最近のトレンドである大型ディスプレイでないことが、少し残念ですね。しかし、特徴的な物理のQWERTYキーボードが健在!より使いやすく、入力ソフトにSimejiを導入するなど日本ユーザーにも嬉しい機能が搭載されています。

※リンクはBlackBerryKEYoneとなっていますが、発売後に変更致します。

BlackBerryKEY2の通信キャリア対応バンド

■docomo(ドコモ)

docomologo

BlackBerryKEY2で対応している周波数を、ドコモの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(FOMA フォーマ)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band6800MHz帯
Band91.7GHz帯×
Band19800MHz帯

◆LTE(Xi クロッシィ)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band31.7GHz帯
Band19800MHz帯
Band211.5GHz帯×
Band28700MHz帯
Band423.5GHz帯×

■au(エーユー)

BlackBerryKEY2で対応している周波数を、エーユーの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(CDMA2000)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band0-2800MHz帯×
Band6GHz帯×

◆LTE

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band111.5GHz帯×
Band18800MHz帯
Band26850MHz帯
Band28700MHz帯
Band423.5GHz帯×

■SoftBank(ソフトバンク)

Softbanklogo

BlackBerryKEY2で対応している周波数を、ソフトバンクの対応周波数と照らし合わせてみました。

◆3G(W-CDMA)

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Bnad8900MHz帯
Band111.5GHz帯×

◆LTE

帯域バンド帯域周波数対応○ 非対応×
Band12.1GHz帯
Band31.8GHz帯
Band8900MHz帯
Band412.5GHz帯
Band423.5GHz帯×

BlackBerryKEY2のオススメポイント

BlackBerry初のデュアルカメラを搭載!

BlackBerry KEY2

BlackBerry KEY2には、BlackBerry初となるデュアルカメラが搭載されています。最近のトレンドになっている、被写体の背景をぼかすポートレートモードを搭載しています。他にも光学ズームも搭載されておりF1.8と明るめのレンズも採用されているので、カメラで撮影するのも楽しそうです。

BlackBerryファンには嬉しい物理キーボードを搭載!

BlackBerryと言えば発売当初から続く、QWERTY配列の物理キーボードですね。過去には、Android端末でも物理キーボードを搭載した機種なども発売されていましたが、ここ最近はディスプレイの大型化や本体のスリム化などにより、画面上に表示されるソフトウェアキーボードのみとなってしまいました。物理キーボードでの操作は、なれると打ちやすいのが印象ですが、その分ディスプレイサイズが小さくなってしまうのは残念ですね。スペースキーには、指紋認証センサーが搭載されています。

便利なスピードキーを搭載!

BlackBerry KEY2

今回からの新機能として、キーボードにスピードキーが搭載されました。これは、スピードキーと他のキーの組み合わせをすることで、アプリの起動やWiFiのON/OFFといった設定が可能になっています。これまでもBlackBerryランチャーを使用すると同じようなことが可能になっていましたが、ホーム画面に戻る必要がありました、しかし、スピードキーを使うとホーム画面に戻らずにショートカットキーが利用できるようになっています。

BlackBerryKEY2に関するまとめ

BlackBerry KEY2

日本でも、過去にはドコモから発売されセキュリティの高いスマートフォンとして多くの企業で利用されてきたBlackBerryですが、OSをAndroidに変更になったり、開発元の会社が変わるなど、今はAndroidメーカーの一つとなっています。特徴的な物理キーボードファンが根強く購入するBlackBerryKEY2は、日本でも発表されSIMフリー端末として発売する予定ですので、発売を楽しみにしながら待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました