ASUSがROGPhoneなどハイエンドスマホに特化した販売戦略を今後展開?

ASUSがROGPhoneなどハイエンドスマホに特化した販売戦略を今後展開?

■更新情報■3月9日:ZenFone Max M2シリーズ掲載

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

日本でも大人気のスマホであるZenFoneシリーズを展開するASUSに関して海外メディアの『DIGITIMES』が、ローエンドからミドルクラスのスマホ販売を終了しゲーミングスマホなどのハイエンドクラスに特化した販売戦略を今後展開していくと報じています。

スポンサーリンク

ASUSはなぜローエンド、ミドルクラスのスマホ販売をやめるのか?

ASUSの本社がある台湾でも近年、アメリカのアップルや韓国のサムスン、そして中国のOPPOが販売ランキングの上位を占めているのです。12月の機種別販売ランキングを見るとアップルのiPhoneシリーズが上位を独占していますが、2位には韓国サムスンのGalaxyシリーズのエントリースマホ、そして5位にOPPOのエントリースマホが入るなど地元台湾のASUSが9位が最高となっています。

blog of mobile » Blog Archive » 台湾における2018年12月のスマホ販売ランキングが判明、iPhone XRが1位を維持
Latest news about Smartphone, Tablet, Device, Network and SIM card.

この状況からエントリークラスよりも、eスポーツが活発なことから昨年から販売されているゲーミングスマホ『ROGPhone』やカメラ機能を重視したハイエンドスマホに注力することでブランド力向上を考えられているのだと思われます。

日本での販売はどうなる?

ZenFone Max Pro(M2)

日本でも3月8日にZenFone Maxシリーズの新機種を発表することが告知されています(先日台湾で発表されたZenFone Max Pro(M2)だと思われます)これが最後のエントリークラスとなるかもしれません。後は昨年発売されたZenFone5シリーズ、今年5月に発表を控えているZenFone6シリーズのラインナップがどうなるか注目です。

ZenFone Max M2シリーズが日本でも発表されましたので製品レビュー記事を掲載しました。あわせてどうぞ!

ASUSのZenFone Max M2シリーズは2019年前半オススメスマホ
ASUSは先日から告知していた本日新製品スマホ2機種ZenFone Max M2(ZB633KL)とZenFone Max Pro M2(ZB631KL)そして新サービス独自ブランド格安SIMである『ASUS ZenSIM powered by IIJ』を発表しました。

モビカメでは、ZenFone5シリーズのアップデート情報を掲載していますので併せてどうぞ!

ZenFoneシリーズシステムアップデート情報
このページでは、ASUSとエイスースジャパンから発売されているZenFone5シリーズ3機種の日本版 及び海外版のシステムアップデート状況をまとめて掲載していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました