日本でも発売してほしい!接続端子が切り替えれる 『 ASUS 360 camera 』

シェアする

asus360camera

こんにちわ! こんばんわ! モビカメ@mobicamenet)です!

最近は360度カメラの話題を記事にすることが、多くなっているなぁと感じる今日このごろ。  RICOH の 『 THETA V 』 や Shenzhen Arashi Vision の 『 Insta360air 』『 Insta360one 』 等、今年は、360度カメラに触れる機会が増えて使い方やそれぞれの特徴を感じることができています。そんななかで360度カメラについていろいろ調べているとなんと ZenFone シリーズ で有名な ASUS も 360度カメラ を海外で発売しているということで少し記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

球体で可愛らしい! 『 ASUS 360 camera 』

asus360camera

製品名は、 『 ASUS 360 camera 』。今年発表になった ZenFone4 シリーズ と一緒に発表になっていたそうです(発表会見てたけどなんで発表しなかったんだろう・・・)現在台湾やアメリカでは、発売されているそうです。価格は、なんと4,000台湾ドル(日本円で約12,000円)

『 ASUS 360 camera 』のスペック

asus360camera

4K静止画(4096×2048)と2K動画(2048×1040)に対応、撮影スタイルとしては、リトルプラネット、魚眼、パノラマ、VR映像が可能。YouTube、Facebookなどでのライブストリーミングにも対応でこの価格は、かなりお得ですね。

接続コネクタ切り替えに対応は便利!

asus360camera asus360camera

ずっとこれがいいなぁと思ってたのですが、『 Insta360air 』や『 Insta360nano 』は、それぞ USB typeC と Lightning 端子 ということで、発売された時は、マルチ端子で対応してほしいなぁと思っていました。この製品は、Lightning端子にこそ対応しないものの、microUSB と USB typeC のマルチで対応してくれるのはAndroidユーザーとしては、うれしいですね!

日本でも発売されることを期待しましょう!

asus360camera asus360camera
asus360camera asus360camera
asus360camera

360度カメラを撮影する時にオススメアイテム!

少し余談ですが、360度カメラで撮影する時に便利なアイテムを一つ紹介します!それは自撮り棒です!先端に360度カメラを装着して頭上で持つと撮影した時に自分が小さく映るので、景色をメインで撮影したい方には、オススメです!簡易な三脚がついているタイプの物だとセルフタイマーで遠隔撮影等も楽しめます!

ちなみにこれは『 THETA SC 』 撮影した感じです!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

『 ASUS 360 camera 』 の紹介動画

YouTubeで海外の方が実際に触っている様子が、YouTubeでもあったので紹介しておきます!

関連記事
■関連記事