iPhone 7S / 7S Plus iPhone8 スペック 及び 価格に関して

シェアする

newiphone

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

みなさんもワクワク、ドキドキしながら待っている新型iPhoneの発表会まで1週間後となりました!いろんな噂が飛び回っていますが、実際にはどうなんでしょうね。でもこういう予測する時間がスマホ好きの私にとっては、楽しかったりするんですよね!みなさんは、今度のiPhone買いますか?ちょっと待ちますか?よかったらTwitterで教えてもらえるとうれしいです!

では本日はiPhone 7S / 7S Plus iPhone8 に関して来週開催されるAppleの発表会よりも先に予想!開催場所は新社屋「Apple Park」内に建設された1,000人規模のシアター「Steve Jobs Theater」となるので楽しみです!価格や本体スペックは、どんな感じなのでしょうか・・・

スポンサーリンク

iPhone 7S / 7S Plus についてのスペック、価格予想

iPhone8

まずは、iPhone 7s / 7s Plus と予想されているiPhoneのスペックです。

画面に関しては従来のLCD(IPS)液晶、画面サイズは、4.7インチ(7S)、5.5インチ(7S Plus)とここらへんは、変わらなさそうですね。プロセッサーはA11となりバージョンアップが予想されています。touch ID 搭載ということで指紋認証用のホームボタンがつくのかな?充電に関してが、iPhone初、無線充電対応になるみたいです。やっと非接触で充電できるのかと海外の方は、思ってらっしゃるかもしれませんね。海外のカフェや空港などでは、GALAXY等に搭載されているQi(チー)と言われる非接触充電ができるスポットがいくつもあります。ケーブルをさして充電をするというスタンスが無くなりつつあるので、iPhoneもやっとその状態になるのかはたまた、全く違う充電形式なのか気になりますね!Appleが充電に関してWi-Fiの電波で充電するという特許をとっているのでもしかするとそれかもですね。

最後に価格ですが、7Sが649ドル(約71,319円)、7S Plusが、769ドル (約84,505円)となっています。

iPhone 8 についてのスペック、価格予想

iPhone8

次は、iPhone8と言われるものですね。今年は、iPhone誕生10周年ということで次のNumberの機種も発表が予想されていますが、8やproなど様々な名称が出てきています。

液晶に関しては、OLEDエッジツーエッジというLG電子?Samsung(サムスン)が供給先ではないかと言われている新型ディスプレイです。画面サイズは、 5.8インチですが、本体サイズは、4.7インチのiPhone 7に近いサイズになるのではないかと言われています。プロセッサーはA11となりバージョンアップが予想されています。

touch IDは非搭載となり、顔認証にてセキュリティロックがかけられるそうです。顔認証と書いていますが、フロント部分に赤外線ポートもあるそうなので虹彩認証ではないかと思われます。充電に関しては、非接触無線充電、7Sでお話したWi-Fi充電が搭載されるかもしれません。

価格ですが、1000ドル(約10万9,890円)とかなりの高価格になりそうです。
日本で発売される際は、キャリアからでるので、もう少し値段が上がると思いますが、スマホの値段でミドルスペックのノートパソコンとか買えちゃいますね。電池なども2年もってくれたらいいのですが、消耗品の部分に関しては、まだまだ改善されていかないですね。

まとめ

apple2017Autumn

どんな事ができるかなど今回の発表はかなり気になりますね。
新サービス等も一緒にリリースされるのかわくわくしながら待ちたいです。

気になるAppleの発表は日本時間9月13日深夜2時となるのでその日は、早めに帰宅して仮眠をとってから参加しましょう!

関連記事
■関連記事