Ankerが初のUSBtypeCとMicroUSBの入力ポートを搭載した薄型モバイルバッテリーを発売

Ankerモバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000』

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

モバイルバッテリーや充電器のAnker(アンカー)そしてワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホンのオーディオブランドSoundCore(サウンドコア)そして、スマートスピーカーやロボット掃除機などの家電ブランドEufy(ユフィー)を製造販売するAnkerの日本法人であるAnkerジャパン株式会社は、Anker初のUSBtypeCとMicroUSBの2つの入力ポートを搭載した薄型大容量モバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000を2018年8月24日(金)より販売開始しました。

スポンサーリンク

Anker PowerCore Lite 10000のスペックとパッケージ内容

サイズ:約144 x 72 x 14.5mm
重量:約211g
出力:5V / 2.4A
入力:5V / 2A (Micro USB / USB-C入力)

パッケージ内容

  • Anker PowerCore Lite 10000
  • MicroUSBケーブル
  • トラベルポーチ
  • 取扱説明書
  • 18ヶ月保証

Anker初のUSBtypeCとMicroUSBポート同時搭載

Ankerモバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000』

Anker PowerCore Lite 10000は、Anker社として初めてUSBtypeCとMicroUSBの入力ポート同時搭載している。入力となるのでAnker PowerCore Lite 10000を充電する際のみに利用できるポートとなり、両ポートへ同時にさして充電することはできない点は注意が必要です。しかし、両ポートとも5V2Aに対応しているので急速充電に対応している。最近のAndroidスマホは、ポートがUSBtypeCになってきているのでMicroUSBケーブルが不要になるケースもあり、旅行や出張の際に持ち出すケーブルが統一できます。

薄型軽量設計だが大容量バッテリー

Ankerモバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000』

本体重量は、なんと缶コーヒーとほぼ同じの約211gと軽量設計になっている。サイズもほぼiPhoneXと同じになっています。しかし、コンパクトで軽量だからと言ってバッテリー容量が少ないわけではありません!大容量10000mAhバッテリーを搭載し、iPhoneXiPhone8PlusGalaxyS9約3回満充電することができます。

Ankerモバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000』

Anker独自の急速充電対応

Ankerモバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000』

Anker独自技術であるPowerIQとVoltageBoostを搭載してることにより、スマホやタブレットなどのデバイスに対して最適なスピードで5V2.4Aの急速充電に対応しています(QuickCharge非対応)iPhoneXであれば、2時間半で満充電になる性能を搭載しています。

小型デバイスへの低電流モード

Ankerモバイルバッテリー『PowerCore Lite 10000』

ワイヤレスイヤホンなどの入力電力が小さいデバイスに対しては、低電力モードで充電が行われる安心設計となっています。低電力モード時は、LEDが緑色に点灯します。安心設計という点では、他にもサージ保護やショート防止、温度管理等、Anker独自の多重保護システムを搭載しています。

Anker製品を購入するならば公式オンラインストアーがお得

Anker Official Online Shop アンカー公式オンラインショップ

Ankerは、Amazonや楽天市場などのECモール以外に公式オンラインストアを運営しています。公式オンラインストアで購入した方が、お得になる4つのメリットを紹介した記事を掲載していますのでぜひお得を逃さない為にごらんください!

Anker製品を購入するならば公式オンラインストアがお得な4つの理由
Anker (アンカー)は、2018年5月31日(木)に初の直営公式オンラインショップをオープンしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました