α7Ⅲ は α9 の廉価版になるのか?発表間近のリーク情報?

シェアする

A7II

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ( @mobicamenet )です!

今年は、SONYのフルサイズミラーレス一眼『 α7 series 』の後継機がでるのではないかと春頃から情報はでてきていましたが、この時期になると様々なリーク情報が出てきてほんとに発表が間近である感じがしてきました。今年の夏には、最上位機種として『 α9 』が発表されソニーのフラグシップ機ナンバー(正確には、ミノルタ時代)を受け継ぐ機種がでてきましたが、今回の α7シリーズ は、どのようなスペックになるのでしょうか。さっそくリーク情報をお伝えします。

スポンサーリンク

α7Ⅲ スペックリーク情報

■新しい24 MPセンサー

これはα9に搭載されている有効約2420万画素の「Exmor(エクスモア)RS」メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSセンサーのことだと思われます。しかし、新しい物となるとα9よりは、スペックダウンされたものになるかもしれませんね。

■20fps機能なしの同じSony A9オートフォーカスシステム

オートフォーカスに関しては、α9から機能を落としてくるみたいですね。

■タッチスクリーン

他のカメラメーカーでも搭載されている機種が増えてきているのでぜひこの機能は、搭載してほしいです!操作を画面で出来るようになるとオートフォーカスの際に便利になります!

■ジョイスティックコントロール

新しく搭載されるのでしょうか?ジョイスティックは操作時に賛否両論ありそうですね。

■4K30p記録

動画性能は、そのままバージョンなアップであがりそうなので4K撮影にも対応してくれそうですが、もう4Kをフルサイズで撮影するとか画質が恐ろしくきれいになるでしょうね。

まとめ

まだ画像のリークは、出てきていませんが、デザインなども気になりますしスペックがどこまで現行のα7Ⅱよりも上がるかが楽しみです。

今後も新しい情報が入りましたら更新していきます。

関連記事
■関連記事