使っていないスマートフォンをシェア&レンタルできるサービス『あいりぺレンタル』開始!

あいりぺレンタル

こんにちわ!こんばんわ!
モビカメ(@mobicamenet)です!

株式会社あいりぺは、2018年4月17日からスマートフォン(iPhone,Android)タブレットガラケーの携帯端末をシェアやレンタルをするサービス『あいりぺレンタル』を開始すると発表しました。スマートフォンを使っての検証やレビュー記事制作などで利用したり、シェアする側として端末を貸し出したり不要であれば買い取りもしてくれるといったサービスとなっています。

MobiCame LINEアカウント開設記事更新情報プレゼント企画情報などを配信していく予定です。配信頻度は週1回ほどを予定しています。LINE友だち追加

『あいりぺレンタル』スマートフォンをレンタル希望の方

申し込みからの流れとしては、公式サイトの専用フォームで申込みを行い、その際に利用期間・機種などの利用条件、本人確認書類等を提出し入金確認後に申込み完了となり、そこから3~5営業日以内に端末を発送(※平日のみ発送)という流れになります。

あいりぺレンタル レンタル料金表

『あいりぺレンタル』スマートフォンを貸出希望の方

公式サイトの専用フォームで申込みを行いレンタル可能期間・機種・台数・金額などのレンタル条件をヒアリングと詳細について説明があり3営業日以内に返答がきます。レンタル条件決定後、端末をあいりぺレンタルへ送付し動作チェック、メンテナンス、データ完全消去の作業を行い、問題がなければレンタルシステムへ端末が登録されレンタル開始となります。

希望者へレンタルが完了し返却があった際にメール等にて連絡が入り「端末を次のレンタルまで保管」「レンタルを終了し返却」「端末の買取」のいずれかを選択します。月末締め、翌月末払いで貸出料としてレンタル料金の30%が端末貸出者に銀行振込、もしくはAmazonギフトコードが送付される。

使っていない端末を貸し出して収入を得るという新しいスタイル

今までは不要なスマートフォンやタブレットに関して買い取りを行っている店舗へ持ち込んだり、メルカリやヤフオクなど個人間での売買を行ったりしていましたが、貸し出すことで収入を得れるというスタイルは新しい選択肢になりそうですね。しかし、貸し出す側としては、端末が貸し出した現状で戻ってこないという可能性も考慮しないといけないリスクもある。iPhoneの画面割れに関してはサービス提供会社側で修理するということだがもし中身の修理を行った際は、この業者がAppleの正規修理店舗でない為、Appleの保証などを受けることができなくなる可能性もあります。新しい端末でないとなかなかレンタルに出されない可能性もあるので古い端末だと収益を得ることは難しそうですね。利用する際は、サービス提供者によく確認してから行うことをオススメします。

今回は以上です!見て頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました