auが新料金『ピタッと・フラットプラン』と新保証『アップグレードプログラムEX(a)』を発表!

シェアする

2017auiPhoneplannew

こんにちわ!こんばんわ!モビカメ(@mobicamenet)です!

9月15日(金)16時1分から各通信キャリアで『iPhone 8 』『iPhone 8 plus 』 の予約がかいしされますね。ソフトバンクが先日『半額サポート for iPhone』を発表しましたが、本日は、auが9月15日13時からiPhone向けの新料金プランと新保証プランを発表するとのことでMobiCameもライブ配信を見ながらこの記事を更新していこうと思います。(発表会が終了しましたので内容を整理していきます)

2017年9月16日 追加情報

アップグレードプログラムEX及びアップグレードプログラムEX(a)に関して情報を追加しました。

スポンサーリンク

ピタットプラン、フラットプランがiPhoneに適用

料金プランに関しては、Android向け『auピタットプラン』と『auフラットプラン』がiPhone向けに適用されることになりました。開始は9月22日(金)からです。iPhone 8 の発売と同時ですね。機種変更を検討されている方や、今まであまりパケットを使用していなかったauのiPhoneユーザーの方にとっては、お得になるので嬉しい情報ですね。

『フラットプラン』に関しても既存及び新たにiPhoneを購入される方も加入可能です。

詳細はこちら

アップグレードプログラムEXがiPhone向けにも適用

現状の『アップグレードプログラムEX』がiPhoneに対応したことと、新たに『アップグレードプログラムEX(a)』が発表されました。この購入施策は、ユーザーの事を考えた対応だなと感じました。

違いを簡単に説明すると今までのアップグレードプログラムEXは、
■端末は48回分割払い、24回分支払いが完了したら新しい機種を購入すると端末残額は免除
新しいアップグレードプログラムEX(a)は
■端末は24回分割払い、12回分支払いが完了したら新しい機種を購入すると端末残額は免除
※アップグレードプログラムEX(a)は2017年12月31日までにご加入の場合、プログラム利用料(390円/月(不課税)×12カ月)はキャンペーンにより無料

購入施策として24回払い or 48回払いかをユーザーで選択できるのです。これはiPhoneの発表周期に合わせた形で毎年新しいiPhoneが欲しいというユーザーにとってはうれしい対応ですね。プログラム利用料に関しては、(a)の場合、12回分無料になるキャンペーンも開催されるということで24回払いを選ぶ人の方が多そうですね。ここは、ソフトバンクの購入施策と大きな違いになってきます。

仕組みとしては、ソフトバンクと一緒で機種変更時に旧端末は、auへ査定に出すという形になります。ここでauさんしっかり査定条件一例を記載してくれています!
・電源が入らない
・充電できない
・電話機本体や液晶に破損や割れがある
・メーカ指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

これらの症状がある場合は、故障時利用料20,000円が発生するので注意して下さい。
(補償とか入ってたら安くならないのかな?)

9月17日修正

本日auサポートセンターへ確認しました。旧端末を査定に出した際に故障端末と認定された場合は、当補償が利用できないとのことです。上記症状が発生している場合は、事前に端末補償を利用し修理等をしてから利用してくださいとのことでした。お気をつけ下さい。

まとめ

iPhoneの購入施策に関しては、ソフトバンクにつづいての発表でしたが、各社対応が違うので購入時には注意が必要ですね。しかし今回のauは分かりやすかった。ガジェット好きの田中社長もAppleの発表会の後にメディア向けに囲み取材も受けてたりメディアとの情報交換も行う姿勢をみて印象が変わりました。auのこれからのサービスも楽しみです!

発表会の動画

関連記事
■関連記事
auが新料金『ピタッと・フラットプラン』と新保証『アップグレードプログラムEX(a)』を発表!
この記事をお届けした
MobiCameの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする